趣味

落花生狩り

914 9月14日のお弁当
栗ごはん
オクラとちくわ入り卵焼き
鶏の照り焼き
さつまいものグリル
         煮豆
         蛇腹きゅうり・プチトマト
         冷凍ピオーネ


今日からホントに通常保育。
やっと いつものペースに戻ります。

昨日は 気持ちのよい秋晴れ!
春先に応募してあった 千葉の落花生狩りにいってまいりました。

これは 『落花生オーナー制度』というもので、春先に 申し込んでおくと、落花生が成熟した頃に連絡がきて、落花生狩りが楽しめる・・・というもの。

1区画 3000円で 収穫のスケジュールが合わなければキャンセル可能・・・という
なんだか ゆるゆるなシステム。

落花生大好きの真心にとっては どんな風に落花生ができているか、どういう過程で食べられるようになるかを知る とってもよい機会。
おまけに 畑の近隣は 自然がいっぱい・・・てコトで
秋晴れの 一日を堪能してまいりました。

Photo 場所は千葉市若葉区。
・・・といっても かなり田舎な風情。

農家のおじちゃんも 「こんなにいっぱいの人が このあたりに来ることは滅多にない」
なんていってたっけ・・・。

受付を済ませて 落花生畑へ・・・

一見すると お茶畑か じゃがいも畑か・・・というような 50センチほどの高さの葉物が生えている地帯。
・・・・ところが、その葉物を束ねて 一株引っこ抜くと・・・・
見慣れた 落花生が 里芋の小芋のように根にくっついて スルスルと抜けます。

抜くのは簡単!
あっという間に 2区画の落花生は引っこ抜かれ・・・・
さぁ このあと どんすんだろ・・・・

近所で同じように 作業している人たちに根掘り葉掘り伺って・・・・。

Photo_2 どうやら 乾燥させたほうが このあとの作業がやりやすいらしいので ひっくり返して
天日干し・・・順次 落花生を根から切り離す作業となりました。

さぁ このあとが難儀でした。
一粒ずつ 手作業でとっていくのですが・・・
だいたい一株に30~50粒の落花生が付いていて・・・。
2歳から47歳までが 黙々と続けること約1.5時間。

こどもたちも 飽きずに頑張りました。 途中、バッタを追いかけたり、なんかの幼虫を見つけたり 多少の脱線はあったものの、気の遠くなるような量を 地道に切り離し・・・。

この間に 真心は生落花生を 味見。

一口食べて『美味しい!』と 言ったものの・・・しばらくしたら みんなの見えないところで
ペッと 出していました。
生で食べるとえぐいですね~。

Photo_3まだ ちょっと完熟前と言うことで 中の薄皮も白いままの いつも食べているピーナッツとは
ずいぶん違いますけど・・・。

本日の収穫 落花生20㎏!

畑の近くにある 芝生で持参したお弁当を食べながら さらに乾燥・・・。
広げてみると 圧巻です。

さて、落花生狩りは あっけなく終わりましたが、このあとの作業が大変!
Photo_4 10㎏(我が家の持ち帰り分)の落花生を 水洗いです。

帰路途中、幕張の実家に立ち寄ったので 真心とじぃちゃんに頼んじゃいました。
・・・洗いながら思っていたのだけど・・・
実際の農家では 落花生用の洗濯機があるそうです。
ネットに入れて 洗濯機で水洗い・・・。
うん、うん。

私もそれが いいアイデアだとわずか 5分くらい作業して思ったもんね。

さらに帰宅してから ベランダで乾燥。
どうやら 天日干しを3日くらいしたあとに 塩と一緒に炒ると美味しい落花生が出来上がるようです。

まだ、先は長い・・・。

とりあえず 茹で落花生は枝豆同様 塩入りの熱湯で茹であげるだけなので ビールのつまみように 少しだけゆがいて・・・。

これもまた 美味しい。

とれたてだから 楽しめる味。
真心も にんまり・・・・。

ピーナッツバターにもチャレンジしてみようかな・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)