« 豚のスペアリブ 絶品グリル | トップページ | 水炊き+きりたんぽ鍋−きりたんぽ= »

伊予柑からはじまる学習

1326502297500.jpg
1月13日の夕ごはん。

豚バラ肉のしゃぶしゃぶ
(水菜・エリンギ・にんじん・ごぼう・豆腐・赤ネギ)
おろしポン酢で。

スティック野菜の柚子味噌ディップ(スナップエンドウ・ブロッコリー・あやめカブ)
ポテトサラダ、
土鍋白米

伊予柑。

デザートを食べながら真心。
「どうして、ミカンとかポンカンとか伊予柑とか、みんな“かん”がつくの?」

最近、こんな質問ばっかり。

でも、疑問に思ったときが吸収ドキ。
「あのね、柑橘類っていうのは“さのう”っていうね…」ていう、生物の話から、
「伊予柑っていうのは、昔愛媛は“伊予の国”と呼ばれていれ…」と解説すれば、
「ああ、因幡のしろうさぎみたいにね」
「そうそう、鹿児島は“薩摩の国”、静岡は“駿府の国…」と歴史・地理と話は続く。


日々こんなことしてるから、ごはんの時間が長いんだよね〜。

|

« 豚のスペアリブ 絶品グリル | トップページ | 水炊き+きりたんぽ鍋−きりたんぽ= »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027438/43738717

この記事へのトラックバック一覧です: 伊予柑からはじまる学習:

« 豚のスペアリブ 絶品グリル | トップページ | 水炊き+きりたんぽ鍋−きりたんぽ= »