« 久しぶりの餃子 | トップページ | マフィン 焼いてみた・・・ »

ごはんの時のお小言

Photo 6月6日の夕ごはん

土鍋白米
ネバネバ納豆(納豆・茎若布・オクラ・山芋・茗荷)
カブの実と葉のお味噌汁
地鶏の塩焼き
蓮根の唐揚げ
焼き茄子 おかかのせ
ピーマンと桜エビのきんぴら
こんにゃく甘辛煮

ネーブルオレンジ

今日はちょっと夏っぽかったので ごはんも夏っぽく
簡単なはずの ネバネバ納豆。
これ 意外と手間かかる。
普通に 煮物作ったほうが 火にかけておしまいだから、
楽チンかも・・・。
特に 人数が多い家庭は 刻む量も多くなるからね・・・。

こうも品数が増えると 真心は相変わらずのマイペース。
彼女のペースで食べられたら、ブクブクと 膨らんでいくこともないのだろうに・・・・。
某スケールメーカーの社食にも負けじとも劣らじのこの食事を
1時間かけて 悠然と食べる。
そりゃ スレンダーな身体も維持できるね。


「食事時間は 家族の会話の時間」とは 言うけれど のんびりに加え、おしゃべりもだと
フレンチフルコース並みの時間を要しそうなので 途中で煽りモード。

真心が食べ終わるまでに 食事中に注意することの項目を メモしてみた・・・。
サクッと思いついただけでも 20項目以上。

皆さんはどれくらい 挙げられますか?

例えば 基本的なことからだと、
○「いただきます」を言う。
○最後まで立ち歩かない。
○食べ残したら デザートはなし。


云々。

現在7歳の真心は ずいぶんクリアして 普通にこなせるようになったこともあるけど、幼い頃からの訓練の賜だったりもする。
例えば 
○お箸をきちんと持つ。
○三角たべをする。


なんてのは 意識して大人が注意していかないと 大人になってから 修正するには 相当の労力を要する。

まぁ、自宅での食事は 置いておいて、幼い頃から 厳しく躾けられたおかげで、今ではどこに連れて行っても 恥ずかしいことはない。(おかげさまで・・・)
こどもは入れない 飲食店やホテルのダイニングでも問題なし。

こどもがダメと言われるのは ちゃんと躾けられてないから・・・。

まぁ 結局は大人の都合だったりもするけど、
本人が身につけておいて困らない 好都合は どちらにとっても◎。

全項目知りたい方?
講座 受講されたし。

|

« 久しぶりの餃子 | トップページ | マフィン 焼いてみた・・・ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027438/40290736

この記事へのトラックバック一覧です: ごはんの時のお小言:

« 久しぶりの餃子 | トップページ | マフィン 焼いてみた・・・ »