« 2011年5月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年6月

Photo 6月7日の夕ごはん

土鍋白米(山椒ちりめん)
つみれ汁(イワシ、長ネギ、エノキダケ、エリンギ、もやし、
オクラ・胡麻・生姜)
鶏ササミともやしの 中華炒め
ピーマンと桜エビのきんぴら
茹でキャベツと鶏ハムのサラダ 梅ドレッシング
(キャベツ・玉葱・胡瓜・昨日の焼き茄子・揚げ隠元)
トマト


近所のスーパーで 8尾¥198 だったイワシ。 お刺身でもOKと言うことでしたが、
予期せぬ買い物だったので 手っ取り早く 手開きにして中骨とって、
フードプロセッサーで 一回し・・・。

あっという間に つみれが完成。
ねぎのみじん切りと エノキダケの刻んだのを入れて・・・。
下ごしらえは 5分かな??

鶏ハムの茹で汁と 干し椎茸の戻し汁と 昨日とった出汁で スープを作りました。
これって 何料理だろ?
考えながら 作っていたので 冷蔵庫で茶色くなりかけていたもやしまで汁の中に入れちゃった・・・。
仕上げにお生姜汁を絞って オクラのトッピング。
和に戻った・・・・。

料理なんてこんなもの・・・・。

ただいま 料理法と 色と 調味料と・・・様々な 条件を網羅する 簡単に献立立てられる
チャートを作成中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マフィン 焼いてみた・・・

Img_9069 バナナとレーズンのシナモンマフィン

ちょっと 時間があったので 前々から気になっていた
青山のマフィンやさんのレシピで 焼いてみました。

表面はかりっかり。
中は ホワッホワ。

今度は ミルクを豆乳にしてみよ。

マフィン用のペーパーは IKEYAで購入したもの。
100均より安くて 大きくて・・・
とっても便利です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごはんの時のお小言

Photo 6月6日の夕ごはん

土鍋白米
ネバネバ納豆(納豆・茎若布・オクラ・山芋・茗荷)
カブの実と葉のお味噌汁
地鶏の塩焼き
蓮根の唐揚げ
焼き茄子 おかかのせ
ピーマンと桜エビのきんぴら
こんにゃく甘辛煮

ネーブルオレンジ

今日はちょっと夏っぽかったので ごはんも夏っぽく
簡単なはずの ネバネバ納豆。
これ 意外と手間かかる。
普通に 煮物作ったほうが 火にかけておしまいだから、
楽チンかも・・・。
特に 人数が多い家庭は 刻む量も多くなるからね・・・。

こうも品数が増えると 真心は相変わらずのマイペース。
彼女のペースで食べられたら、ブクブクと 膨らんでいくこともないのだろうに・・・・。
某スケールメーカーの社食にも負けじとも劣らじのこの食事を
1時間かけて 悠然と食べる。
そりゃ スレンダーな身体も維持できるね。


「食事時間は 家族の会話の時間」とは 言うけれど のんびりに加え、おしゃべりもだと
フレンチフルコース並みの時間を要しそうなので 途中で煽りモード。

真心が食べ終わるまでに 食事中に注意することの項目を メモしてみた・・・。
サクッと思いついただけでも 20項目以上。

皆さんはどれくらい 挙げられますか?

例えば 基本的なことからだと、
○「いただきます」を言う。
○最後まで立ち歩かない。
○食べ残したら デザートはなし。


云々。

現在7歳の真心は ずいぶんクリアして 普通にこなせるようになったこともあるけど、幼い頃からの訓練の賜だったりもする。
例えば 
○お箸をきちんと持つ。
○三角たべをする。


なんてのは 意識して大人が注意していかないと 大人になってから 修正するには 相当の労力を要する。

まぁ、自宅での食事は 置いておいて、幼い頃から 厳しく躾けられたおかげで、今ではどこに連れて行っても 恥ずかしいことはない。(おかげさまで・・・)
こどもは入れない 飲食店やホテルのダイニングでも問題なし。

こどもがダメと言われるのは ちゃんと躾けられてないから・・・。

まぁ 結局は大人の都合だったりもするけど、
本人が身につけておいて困らない 好都合は どちらにとっても◎。

全項目知りたい方?
講座 受講されたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの餃子

Img_59136月2日の夕ごはん

土鍋白米
鶏ハム出汁のコーンと卵のスープ

手作り餃子(キャベツ・ニラ・長ネギ・生姜・豚肉)
胡瓜と鶏ハムの胡麻和え
米茄子と山芋の揚げ出し
プチトマトのミントマリネ

グレープフルーツ

久しぶりに餃子 作りました。
真心が 捏ねたがり、包みたがり・・・

私の手元を見ながら 「前はわからなかったから ぐちゃぐちゃに包んでいたんだよね」ってちょっと恥ずかしそうに・・・。
小さな頃のこと 結構覚えているのよね。

我が家の餃子は完全に野菜餃子。
30コの餃子を作るのに 豚の挽肉は わずか150グラム。
どちらかというと つなぎのための材料みたいな感じ。
その割に 餡はたっぷりなので 4コでも 食べ応えあり。

最近 雨が降ると 「放射能が危ないんだって」と 学校で誰かが話しているのを聞いてくる。
どうやら 不安なお母さんが 我が子に曖昧なまま 話をして 「気をつけるように」と いっているらしい。

でも、 学者さんだって 確かなことを言えずにいる今、誰が 真実を語れるのだろう。
不安がるのは勝手だし、自己防衛も結構。
でも 事実でないことをこどもに伝えるのは決していいことではない。
そういう 憶測が 思いもしなかった偏見や 風評を生み出すことを 心して欲しい。

真心に一言。
放射能が怖いって 言っているお友だちに伝えといて。
「好き嫌いせずに何でも食べて 元気に遊んでいれば 大丈夫よ」って。

恐れる事ばかり教えずに 対策を教えてあげて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2012年1月 »