« 被災地で頑張る皆様 東京も頑張ろう | トップページ | »

日本は ただいま一斉試験中

Photo 3月16日の夕ごはん
十六穀米(シラス・塩昆布)
油揚げ・えのき・ニラのお味噌汁
鶏の照り焼き
根菜の100スキ蒸し(蓮根・さつまいも・人参・長ネギ・隠元)
春キャベツと胡瓜のコールスロー
キウイフルーツ

真心のクラスは学級閉鎖。
午前中に 課題をし終えて(どういうワケか 一人で淡々とこなす真心)
午後は暇。

DVDを一本選ばせたら どういうワケだか 「崖の上のポニョ」を選んだ。
こちらとしては なんだか タイムリーすぎて ちょっとイヤな感じ。
でも 真心曰く「ポニョは みんな生きるから」って。

こどもながらに こどもだからこそ ショックなんだよね~。
でも やっぱり それ 観るんだ・・・・。

でも・・・
途中から 「観たくないところあるんだよね。とばしていい?」って。
どこのことだろう・・と 思っていたら やはり 浸水していくシーン。海が荒れているシーン。
うーん。そこまでして観なくても 別の平和なDVD観ればいいのにね。
なんで そんな自分をいじめるようなことを・・・。

途中から お友だちが お母さんと作ったパンを届けてくれて 結局一緒に遊ぶことになり・・
おいおい 君たち 自宅待機中の立場だし・・・って思ってたら 案の定 担任の先生から
様子伺いの電話。
はじめは 黙らせていたけど そこはこどもたち 「ぎゃぁ~」って騒ぎ出して バレバレ。
でも 電話越しの 元気な声を聞いて 先生は「それくらい元気なら 明日は 大丈夫ですね」って。
明日は ぶり返しても いかせなきゃ。

心ない 買い占めのせい?で 真心の学校も 今日からお弁当持参。
私にとっては 名実ともに朝飯前だけど・・・ 働いている(私だって 働いているけど・・・)
お母さんにとっては 交通混乱に加えて ダブルパンチ。
真心のクラス分くらい 私作って 届けてあげたいけど・・・・。

そうそう 先日ちょっと書いた 「こんな時にレトルトばっかり食べていると~」ってのは
今どきのチェーンメールのように 根拠のないモノでなく、科学的に実証されていること。
加工された商品には 必ず保存がきくようにするために リン系の化合物が添加されている。そのリンが体内でカルシウムを消費してしまうので 体内のカルシウムが減って イライラしやすくなるって仕組み。
現実に 少年犯罪をした こどもの食生活を調査してみると このリンの摂取量が とても多いとか・・・。
今は 乳製品が品薄の昨今、余計にカルシウム不足(鮮魚も売れてないっていうし・・・)だから ホントに食生活を考えないと・・。こうなったら おやつを煮干しにするしかないか・・
煮干しは 乾物だから 保存もきくし いざとなれば 出汁を取ることもできるし・・・。
毎日 煮干しカジカジ・・・だゎ。

そうそう そして これも 昨日の書き忘れ。
96歳のおばあちゃん、さぞ 地震は怖かったろうと 日曜日にお見舞いに行くと・・・・
嬉しそうに ニッコリ笑って 「すごかったねぇ」と一言。
あの大揺れの時も 叔母が慌てて 安全な場所に移動しようとしても 「大丈夫、大丈夫」って
くり返して堂々としていたとか・・・

で 二言目。
「震災の時よりも 揺れたねぇ」って。

そうだ・・・・この人 関東大震災のとき 生きていたんだ!
おまけに 「戦後最大の~」って 冒頭につく 「戦争」も経験しているんだ!
強いはずだわ~。しかも 子を守るべき母として二つの日本の大事をくぐり抜け、 ましてや おばあちゃんは満州からの引き上げ者・・・。 
「震災の時は 稲取とか 網代の辺が 津波がすごくてねぇ」って まだ 話してるよ!

やっぱりそうだ!
これは 神様が 軟弱になっている日本に課している試練なんだ!
政治家が 重箱のスミつつきあって あげあし取りして 状況はなにも改善しない。
現代日本に対しての 一斉テスト。これに合格しないと 次のステップにはいけません・・・手ね。
その場に居合わせた見ず知らずの誰かと 共同でなにかをする・・・なんてのは 有名小学校のお受験でも よくある試験。
まさに それの大人版。
ボケボケしていると グループみんな 落とされちゃう・・・・。
「あの子がいたから うちの子が足を引っ張られて・・」なんて負け惜しみを言う ママが時々いるけど 今の日本はそんな言い訳は言ってられないからね。

震災から復興し 戦後から立ち直り ゆるゆるとなり始めた日本に「これじゃいけないよ」っていう シグナルなんだ・・・。「強くなりなさい」とね。

下校時に起きた地震で 不安な気持ちを拭い去れないのは 話を聞いてみると 学校の校庭に集められたこどもたち。
帰路についていて 通学路で遭遇したこどもたちは 泣きながら走って帰ったり、お友だちと抱きついて 揺れが収まるまで頑張っていたにせよ 週明けには元気に登校している子が多かった・・・。逆に 未だ学校に行けてないのは 「グラウンドの真ん中に集まりなさい!」と 鬼の形相の 大人たちをみたこどもたち・・・・。
揺れが 怖かったのではなく いつもと違う大人たちが怖かったに違いない。
そして そんな怖い大人にした「地震」を 怖いモノ・・という位置づけをしたのだろう・・・。

やはり 大人が 強くならねば・・・



|

« 被災地で頑張る皆様 東京も頑張ろう | トップページ | »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027438/39257293

この記事へのトラックバック一覧です: 日本は ただいま一斉試験中:

« 被災地で頑張る皆様 東京も頑張ろう | トップページ | »