« 今 なにができるか | トップページ | 日本は ただいま一斉試験中 »

被災地で頑張る皆様 東京も頑張ろう

Photo 3月15日の夕ごはん

十六穀米・とろろごはん
豆腐と小松菜のお吸い物
ゆで豚
ターサイと新筍 新玉葱の炒め物
栃尾あげ(ねぎ味噌はさみ)
ひぃちゃんばぁばのスナックエンドウ
いよかん


幸 我が家は 仕事の関係上、生鮮食料品が 市場直送に近い状態なので 未だ不自由はせず なんだか フツーの食生活。
大和芋は その粘りが パワーの源になる。インフルエンザなんて 吹っ飛ばして欲しいので
 真心希望の献立に・・・。

新筍とか スナックエンドウとか 旬の食材食べて 春さえも感じてます。

でも 野菜は育つし、美味しくなる。
それは自然の摂理。

植物として育てられた 農作物は 食べてあげてなんぼのもの。
工場で作る加工品と違い、農作物を作るのには日数がかかる。
地震が起こる もっともっと前から 種植をして 丹誠込めて育てて・・・
それを 食べる人がいないから 処分するなんて・・・・。 
インスタントラーメンなんて 食べている場合じゃない。
日本の北半分が 消費をできる状態じゃないんだから 消費できるところで してあげないと
一生懸命作っている 西半分まで おかしなコトになりかねない。

って。

愚痴ばかり言っていないで 前向きな話し。

実は 私の叔父も 仙台市内
で被災。
美容院をしているのだけど、幸に美容院のある場所は すでに電気と水道が復旧しているらしい・・・。
自分の家は めちゃくちゃで 片づけも手をつけてないらしいけど、
なにかしなくちゃ・・・ということで 今日から 営業しているらしい。

でも 状況からして できることは 男性の洗髪に限っているらしい。
実は ガスが復旧していないので お湯をIH調理器具で 沸かして使っているらしい。
女性の洗髪は 湯量が必要だからね。

水が復旧せずに お風呂にも入れず イライラしている人は 頭だけでもさっぱりして
気分を変えて 明日に向かって頑張って欲しい・・・。という気持ちで 格安で 対応しているらしい・・・。
そんな 叔父も 2日目の夜に プロパンガスで営業していたラーメン屋で すでにラーメンは売り切れていたのに 白いごはんとチャーシュー・餃子?をだしてもらって 温かいモノを食べて 元気が出たって・・・。
こんな風に 人から人へ 元気は伝わっていく・・・。
東京で 交通トラブルや 物不足にしょげていないで 楽しく・明るく 日々の生活を送っていたら、この元気はきっと 被災者の元に 届くんじゃないかなぁ。



頑張らねば・・・。

|

« 今 なにができるか | トップページ | 日本は ただいま一斉試験中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027438/39240344

この記事へのトラックバック一覧です: 被災地で頑張る皆様 東京も頑張ろう:

« 今 なにができるか | トップページ | 日本は ただいま一斉試験中 »