« | トップページ | ヨウ素ってさ »

遊んだ効果

Photo 3月24日の夕ごはん

やきそば(塩豚・キャベツ・新玉葱・長ネギ・エノキダケ・
セロリ・人参・にんにく・豆もやし・ニラ)
若布と胡瓜・大豆・シラスの酢の物
薩摩芋のレモン煮
コーン卵スープ

我ながら 素晴らしい・・と 自画自賛。
焼きそばをもってしても「まごわやさしい」をクリア。
品目数も ざっと数えても 20品目以上。
どうだ! すごいだろ!
でも 今日は米粒を食べず。
本来ならば たくさん食べないといけない 魚もここしばらく
消費してない気が・・・。


情報は刻一刻と変わります。
昨日 野菜の件で愚痴り、今日 水でぼやいたら 事態は違うことになっている。

ただ ひとつ わかるのは いま 起きていることは 地球上で未だかつてない 事が起きている・・ということ。 故に このあとこうなります・・と 先のことを予測できる人が誰もいないから 頼れる者がいないから 皆が不安に陥っている。
「暫定基準」だの 「指標」だのと 怪しい数字を掲げて話すことしかできないのは 誰しもが「わからない」から。

「情報の開示を」とか 「信用できない」とか という言葉を耳にするけど、それはもう、精一杯やっているのではないかと私は 思う。
「信用できる」のではなく、「信用する」ことが 今の私たちに求められていることだ。
相手との信頼関係が崩れていては 未来は望みにくい。
でも 今の日本は「未来を望まなければ、未来は見えてこない」状態なのだ。てことは 「信用すること」が 信頼関係を作ることなのでは ないかしら?
病気になったとき、治る見込みがあるからこそ つらい治療も甘んじて受けることができる。
見込みがなくなったときに 医者たちは 治療を続行するのは 本人のためではなく、 明日の医療のためだ。それは ひとりの未来ではなく、医療の未来のためだ。

今の日本に 担当医は不在だ。
抱えている病のことを 熟知している医者はいない。
だとしたら 知り得るすべての知識をさらけ出し、治療する努力を惜しまない人々を信じて
治ると信じる 本人の気持ちが大事になるのでは ないかしら?
疑っていては なにも 始まらない・・。
自分でも 知識を学び、判断をしていく、決断をする勇気が 必要なんではないかしら??

うーっん。
難しい・・・。

今日は真心は 学校がお休み(卒業式でした)。
例によって 渋谷のロッククライミングに お友だちを誘って・・・。
久々に 体を思い切り動かし、笑い、はしゃいだ。

大人も あまり今回の事を話さず こどもを応援し たかだか数メートルの壁を登ったことを 誉め 拍手をして 喜んだ。

スッキリした。

なにかが 吹っ切れた。

夜・・・。

ベッドに入った真心が 添い寝の(「寒いから真心の布団の中に入れろ」とダダをこねる)ダッフィーに語ってた。

「あのね、地震がきて 津波が来た所の人たちはね、寒くても 毛布は1枚くらいしかなくて、ガマンしてるんだよ。学校も めちゃくちゃだし、お家だってなくなっちゃってるし。大きな津波が来て、いろんな者が流れちゃって なくしちゃって(人が大勢亡くなったということを言いたかったらしい。)たいへんなんだよ。ディズニーランドもね、前は海だったところだから そこに 砂とか土とかを入れて 埋め立てたところだから 地震が来てね 泥になっちゃったの。それで ぐちゃぐちゃになって 今はお休みなんだよ。」

ダッフィーは 推定2歳。性格は 超ワガママ。(我が家での設定)

「ヤダー。」

真心はなだめる。
「あのね。 やだって言っても 真心だって決められないの。 いつとかわからないの。
話しになんないね。お母さん。」

なんと 今の状況を受け止めていることか!
学校でも 地震のショックをも考慮して この話題には触れていないらしいから、
彼女なりの 見解だ。
今日 普通の生活をして 楽しいことをした事で 彼女の中でなにかが変わった。
うまく私も言葉では説明できないけど、今回のこの惨事を 現実のこととして 受け止めた。
て感じかな? 自分の中に取り込んだ・・・。
自分で 理解したからこそダッフィーに話せたに違いない。

それとも 私が日々 語ることに対して 自分に言い聞かせているだけ?

ダッフィーは 尋ねる。(私なんだけど・・・真心の中では 「ダッフィー」だ)
「ガックシ・・・。ミッキーは?ミニーは? ボクは?」

「大丈夫。5月か 6月か 7月かわからないけど 今 お兄さんたちが 一生懸命直して暮れているから また 行けるよ。そうしたら 行こうね」

ダッフィーを通して真心と会話していて 真心の心の変化を感じつつ、私は いまこそ ミッキーの出番だ!って思ってしまった。

「みんなで力を合わせて 頑張ろう!」って 励ましてよ!

|

« | トップページ | ヨウ素ってさ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027438/39354521

この記事へのトラックバック一覧です: 遊んだ効果:

« | トップページ | ヨウ素ってさ »