« 金目鯛のしゃぶしゃぶ | トップページ | 新年会でした »

手作り中華まん

Photo1月14日の夕ごはん

自分で作った肉まん
野菜いっぱいのあったかスープ
塩豚・白菜・葱・ニラ・水菜・エリンギ)
いちご

こどもお料理教室でした。
肉まんの皮も 小麦粉からすべてこどもたちが自ら作りました。
最初から最後まで 自分でやる。
端折ったりして 行程がわからないと 結局レンジでチン と同じコトだから、
割愛はせずに 行程はすべて体験。
多少見てくれが悪かろうが、切り方が大きくて生煮えだろうが(肉はちゃんと確認しますよ)
自分でやることが大切。「ひとりでできた!」っていう 自信が大事。
だから おかげさまで かなりスパルタのお料理教室なのに、一度来たこどもたちは
そのまま 続けています。
一人でできるって ホント 素晴らしいことだよね。

でも・・・・。
小麦粉と水とイーストと砂糖。 イーストは臭いし 水を含んだ粉はベッタベタだし、
最初は大ブーイング。
手にまとわりつく 白いどろんこは 苦手らしい。
砂遊びの嫌いなこどもの多い世代。
「よく捏ねれば きれいに取れるようになるからね~」となだめつつ作業。

こどもたちにしてみれば なにも加えないのに感触が変わるっていうのは ちょっとした魔法みたい。みるみるうちに 目がキラキラ・・・・。

「わぁ ホントだぁ。離れてきたぁ。」
目の当たりにすると 俄然やる気も倍増。

めげずにモミモミ。 気長にグチャグチャ。
まとまったあとは 炬燵の中で 一次発酵。
これも生活の知恵。
「えー。炬燵の中~??」なんて 大はしゃぎ。

倍に膨らんでいるのを見たときも また 大歓声。
「うわぁ。フワフワ~。 赤ちゃんのほっぺみたい(って いいこというねぇ)」
見事にご覧のような美味しそうな 中華まんが出来上がりました。

超猫舌の真心だって 蒸かしたての 肉まんにかぶりつき ハフハフ。
それぞれ 好き嫌いはあるようだけど 今日もみんな完食でした。

ごちそうさま!

|

« 金目鯛のしゃぶしゃぶ | トップページ | 新年会でした »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027438/38470802

この記事へのトラックバック一覧です: 手作り中華まん:

» 便秘を解消 [赤ちゃん、新生児 、乳幼児の便秘を解消しよう!]
赤ちゃん、新生児 、乳幼児の便秘について書いてみました。よかったら見てください。 [続きを読む]

受信: 2011年1月15日 (土) 01時47分

« 金目鯛のしゃぶしゃぶ | トップページ | 新年会でした »