« じゃんけんで負けたから | トップページ | ピアノの発表会と作戦会議?? »

こうのとり伝説のお米の稲刈り

Photo 久々秋晴れの 土曜日。
埼玉・鴻巣に 稲刈りに行ってきました。

去年も参加して とっても楽しかったので 今年も真心が
「稲刈り 行かないの?」と催促していたイベント。

JA鴻巣が主宰しているこのイベントは いわゆる企画会社が介入していないため ホントにアットホーム。
稲刈り指導をしてくださるのも 農業に従事している おじいちゃんたち。
こどもたちを自分の孫のように暖かい眼で見守ってくださる。
稲刈りのお手本を見せてくださっても 早すぎてこどもたちにはよくわからないけど、
それは それで「すごーい」って感心して見ている。

わずか10家族ほどが対象なので 一家族に一人以上 おじさんがついてくれるから 安心。
地域でも 田植えや稲刈り体験はやっているけど 噂によると ちょこっと植えて、サクッと刈っておしまい・・・とか。
ここの稲刈りは 広ーい田んぼをひたすら刈って、刈って、刈って。

キリがない。
腰が痛くなる。
秋の長雨で 足下はぬかるんでいて ズブズブ。 長靴も役立たずで 足はグチョグチョ。
それでも ひたすら刈り続けるこどもたち。

Photo_2 去年に続き、今年も最後まで刈り続けるこどもとなってしまいました。
(去年の事も おじさんたちは覚えていた・・・)

大汗かいて 冷たい狭山茶飲んで、薪を使って ドラム缶コンロで炊いたごはんと 豚汁はサイコー!
丼いっぱいの豚汁と お茶碗2杯分の白米を真心はペロッと完食。
気持ちいいですね~。

でも 落花生同様 今年の猛暑はこの こうのとり伝説米にも 影響が・・・。
熱帯夜が続いた 埼玉では 夜も温度が下がることなく お米が栄養分を吸収できなくなり、
白い米が混ざり 等級が下がる被害が・・・。

でも JAの方にお聞きしたら 見た目は悪いけど 食味にはあまり影響がないとのこと・・・。
そう言う話が 聞けるのもウレシイ。

おみやげに3キロのお米をいただき、またまた スーパー銭湯に立ち寄り、リフレッシュして帰宅。

大人もこどもも充実した一日でした。

|

« じゃんけんで負けたから | トップページ | ピアノの発表会と作戦会議?? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027438/37051938

この記事へのトラックバック一覧です: こうのとり伝説のお米の稲刈り:

« じゃんけんで負けたから | トップページ | ピアノの発表会と作戦会議?? »