« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

ハロウィーンパーティ2010

Photo_2 10月29日の夕ごはん
自家製ラザニア
ポルチーニ茸入りポテトグラタン
リンゴとナッツとマッシュルームのホッとベーコンサラダ
茄子のガーリックアンチョビマリネ
マグロとアボカドのカルパッチョ カレー風味
豚の柔らかスペアリブ アジアンスタイル
自家製レバーペースト バケット添え
小豆島産のオリーブの新漬け
カマンベールチーズ
ホットアップルパイ アイスクリーム添え


毎年恒例 『ハロウィーン・パーティ』でした。
例年は お友だちのるかちゃんのお家でやっていましたが、
今年は 我が家でるかちゃんママが こどものワークショップをやってくれて お料理は私担当。

ご近所のお家や事務所に 「トリック・オア・トリート」のお菓子配りを事前にお願いして練り歩き。
階下のイベント企画の会社にお願いしたら なんと!
玄関にハロウィーンの装飾をして お菓子もお願いした分の倍増になって かえってきた!
しかも 会社のキャラクターのぬいぐるみまで 一人に1個 ついてきた!
ステキ!
日頃 こどもの出入りの多い 我が家。
さぞ ご迷惑をかけているかと思って 断られるのも覚悟でお願いしたのに、快く引き受けてくださった上に・・・。
本当に皆さん ご協力に感謝です。

当の仮装した娘っこたちは、去年までは 姫の仮装が多かったのに 今年はこぞって 『魔女』やら『コウモリ』やら『カボチャ』で 色の統一感もバッチリ!
諸事情で 6時まわってからの行列だったから 辺りは真っ暗。 ジャックー・オー・ランタンの行灯の明かりが さらに雰囲気を醸し出していました。
(料理担当につき 一緒には行けなかったので 画像がないのが残念。)

連日の多忙なスケジュールで お料理は超簡単なメニューで オーブンをフル稼働。
それでも ポルチーニ茸やマッシュルーム・ りんごで季節感のあるメニューをセレクト。

こどもに意外と人気だったのが 「サラダ」
本来は 白菜で作るのだけど 今回はちょっとお安くなったレタスで。
ベーコンをドレッシングに使った温かいソースで生の葉物をしんなりさせて たくさん食べる作戦。 これなら レタス一玉も あっという間。
食感に クルトンやナッツを入れて カリカリ感も演出。
おかわりして よく食べていました。

Photo_3 今日は るかちゃんママが ハロウィーンのグッズをいっぱい持ってきてくれて、我が家も一瞬にして パーティー会場になり、盛り上がりました。
大人のテーブル・セッティングに用意してくれたのが 写真のナプキンリング。
なんと 手作り。
ステキでしょ~。

中身だけじゃなくて こういう演出も勉強しないと・・・と
ちょっと反省。

クリスマスもまた パーティをすることを約束して解散。
楽しかったわ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サバの味噌煮~魚の骨はどうやってとる~

Photo_4 10月14日の夕ごはん
きのこの炊き込みごはん(椎茸・エリンギ・白舞茸・えのきだけ・しめじ)
茄子とニラのお味噌汁
若布と胡瓜・しらすのお味噌汁
サバの味噌煮(三つ葉のせ)
がんもどきの煮物
牛のたたき
隠元の胡麻和え
たくあん


なんだか 2日続けて 場末の居酒屋の お得ランチみたいなメニュー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜は焼き鶏

Photo 10月13日の夕ごはん
栗ごはん
若布と葱の清まし汁
長ひじきとかにかま・胡瓜の梅ドレサラダ
自家製やきとり(やさいいっぱいつくね-黄身添え・
          砂肝・
          
ねぎま・
          ささみ梅)
薩摩芋ソテー
隠元 胡桃味噌和え


久々の 「家やきとり」。
串打ちを真心にやってもらおうと思っていたのに、学校から帰らず。どうやら そのまま校庭でおともだちと遊んでいたとか・・・。
だんだんそういうふうになってくるのね・・・。
寂しいなぁ。

つくねは 中にしいたけ・セロリー・パプリカ・長ネギ入り。
串に刺さっていて 鶏挽肉だから 「つくね」だけど 限りなくハンバーグに近い。
でも・・・滅多に食べられない 生卵黄をつけて食べれば 充分に焼鳥屋のつくね。
真心はご満悦。串4本は あっという間に平らげた・・。

Photo_2 この日は ママ友に頼まれて お昼時にお弁当を持って、
碑文谷公園へ・・・。

作りたい私と お疲れ気味のママと持ちつ持たれつ・・・。
ちなみにお弁当の中身は・・・
栗ごはん
鶏肉のミンチボールとピーマンの甘酢炒め
長ひじきと胡瓜の梅和え
こんにゃくのおかかまぶし
がんもどきと人参・隠元の炊き合わせ
Photo_3薩摩芋のバターソテー
ニラと桜エビ入り出汁巻き玉子
新高梨

ちなみにこどものぶんは こんな感じ。
アレルギーのあるコだから 小麦と乳はなし。
でも それなりにできるでしょ。
ほとんど大人と同じ内容で 量に差をつけただけ。
特に子供用メニューにせずとも 大丈夫。

でも これ 2歳前のこどものお弁当・・・。
なんだか 夕食分もありそう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピアノの発表会と作戦会議??

Photo_2 10月12日の夕ごはん
ごはん(ニラしらす納豆添え)
豆腐と葱・カブの葉っぱのお吸い物
帆立と鯛昆布締めのお刺身
茹で隠元・人参
シルク茄子・焼きブナピー・里芋揚げ饅頭の炊き合わせ
小松菜と椎茸・切り湯葉のおひたし
たくあん


今日のお昼の残り物・・・ゆえに なんだか美しい献立。
でも 小姑真心は 「なんだかきのこばっかりでイヤだなぁ」って 鋭い指摘。
(お昼はこれに松茸ごはんもありました)

そう言いながら 相変わらず和食を平らげるのは早い。
本日も『ま・ご・わ・や・さ・し・い』は 無事クリア。

2期制の目黒区。この3連休は前期と後期の狭間の秋休みのはずだった・・・。
なのに 真心の空手の昇段試験とか、知り合いのピアノリサイタルの手伝いとかで
なんだか これといったイベントもないまま(充分イベントか・・)終わってしまった・・・。
真心の通う 空手道場は かの有名な○真道場だから 試合ともなるとかなりの迫力。
それが 例え幼稚園児同士であろうとも 眼を見張る闘いぶり・・・・。(初めて見た母には、
公園での闘いごっことの区別は今ひとつ・・・・)
こんな事しているのに 意気揚々と週に2回もよく通っているなぁ・・・と思いつつ・・。
真心は 同じ1年生の女子相手に『上段なんとか蹴り』で顔面を一蹴り。
一本勝ちを収めた我が娘がちょっと頼もしかったりして・・・。

末は志保美悦子か、南野陽子か・・・(年がバレるぞ!)

午後はうって変わって 知り合いのピアノリサイタル会場に差し入れ。
こちらは 個人宅にある音楽ホールを使った かなり本格的なもの・・・。
去年もこのころに あったのだけど、演奏中の酒のつまみを差し入れ・・・。
(詳しく知りたい方は 去年の記事を読んでね)

今年は ブルスケッタの飾り付けを真心が担当。
盛りつけながら 『ウエストサイドストーリー』の連弾をリズム取りながら 拝聴。
“リサイタル”が 理解しにくいだろうと思ったのでわかりやすく“ピアノの発表会”(ん?なんか違います?)と説明したら 弾きながら時々手を止めて打合せをしている ピアニスト二人を見て「“作戦会議”なの?」と・・・・。


“リサイタル”の“リハーサル”が “ピアノ発表会”の“作戦会議”となってしまった・・・。
あながち 遠くないところがまた 笑える・・・。
2階席の手すりをピアノに見立てて 曲に合わせて 弾いているそぶりの真心。

あ~ぁ。そんな風に早く指が動けば 今頃母もピアニストだよ~。

十二分に 連休を満喫。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こうのとり伝説のお米の稲刈り

Photo 久々秋晴れの 土曜日。
埼玉・鴻巣に 稲刈りに行ってきました。

去年も参加して とっても楽しかったので 今年も真心が
「稲刈り 行かないの?」と催促していたイベント。

JA鴻巣が主宰しているこのイベントは いわゆる企画会社が介入していないため ホントにアットホーム。
稲刈り指導をしてくださるのも 農業に従事している おじいちゃんたち。
こどもたちを自分の孫のように暖かい眼で見守ってくださる。
稲刈りのお手本を見せてくださっても 早すぎてこどもたちにはよくわからないけど、
それは それで「すごーい」って感心して見ている。

わずか10家族ほどが対象なので 一家族に一人以上 おじさんがついてくれるから 安心。
地域でも 田植えや稲刈り体験はやっているけど 噂によると ちょこっと植えて、サクッと刈っておしまい・・・とか。
ここの稲刈りは 広ーい田んぼをひたすら刈って、刈って、刈って。

キリがない。
腰が痛くなる。
秋の長雨で 足下はぬかるんでいて ズブズブ。 長靴も役立たずで 足はグチョグチョ。
それでも ひたすら刈り続けるこどもたち。

Photo_2 去年に続き、今年も最後まで刈り続けるこどもとなってしまいました。
(去年の事も おじさんたちは覚えていた・・・)

大汗かいて 冷たい狭山茶飲んで、薪を使って ドラム缶コンロで炊いたごはんと 豚汁はサイコー!
丼いっぱいの豚汁と お茶碗2杯分の白米を真心はペロッと完食。
気持ちいいですね~。

でも 落花生同様 今年の猛暑はこの こうのとり伝説米にも 影響が・・・。
熱帯夜が続いた 埼玉では 夜も温度が下がることなく お米が栄養分を吸収できなくなり、
白い米が混ざり 等級が下がる被害が・・・。

でも JAの方にお聞きしたら 見た目は悪いけど 食味にはあまり影響がないとのこと・・・。
そう言う話が 聞けるのもウレシイ。

おみやげに3キロのお米をいただき、またまた スーパー銭湯に立ち寄り、リフレッシュして帰宅。

大人もこどもも充実した一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

じゃんけんで負けたから

Photo_2 9月30日の夕ごはん
お赤飯(冷凍してあったモノ)
えのきとオクラの清まし汁
肉じゃが(じゃがいも・牛肉・人参・玉葱・隠元)
パプリカのきんぴら
胡瓜とカブ・若布のサラダ
もずく酢


予定では 鮭ときのこのクリームパスタのはずだったのに・・・。

空手の帰り道(家まで20秒くらい)にペロって献立を話したら 真心から大ブーイング。
「じゃあ、じゃんけんしよう」ってことに・・・。

あっさり負けて ここは勝負だから 誤魔化したらダメでしょ。
・・・・といいつつ 冷凍庫のお赤飯だけど・・・・。

30分後にはこの夕食。

とても 予定変更したとは 思えないでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋刀魚がお安くなりました

Photo 10月1日の夕ごはん
きのこごはん(白舞茸・エリンギ・えのきだけ)
大根のお味噌汁
秋刀魚のお刺身(刺身・たたき・つま)
たらこ人参
キャベツ・カブ・胡瓜の梅昆布和え
蓮根フライ
衣かつぎ
ブロッコリー
早生みかん


今日は都民の日で学校はお休み。
本当は 3連休で 北海道にでも行こうと思っていたけど 明日の2日に 毎年恒例の稲刈りが 入ってしまったので今日はのんびり・・・。
の はずでしたが 私立小学校に行ったお友だちから連絡があり、急遽遊ぶことに・・・。

普段は時間の融通がつかず なかなか遊べないから・・夏休み前の キャンプ以来かな??

でも会ったらあっという間にいつもどおり。っていいなぁ。

結局 夕方までお友だちの家で遊んで 夕食は我が家で食べることになり・・・
挙げ句に お泊まりすることになっちゃいました。
でも 小学生になると ホント手がかからず かえって二人いる方が なんだか事もスムーズだったりする。兄弟ってこんなものなのかなぁ。いいなぁ。

秋刀魚は 北海道・厚岸で水揚げされたモノ。
25入りだから ちょっと小さめだけど、なにせ1尾60円。

ね。 涼しくなれば 海水温も下がって秋刀魚は南下してくる。
言ったとおりでしょ。
鮭だってボチボチ・・・。

シンプルなお刺身と皮を炙って香ばしくしたたたきと2種類。
こどもたちの好みはそれぞれ。『みんなちがって みんないい』

ブロッコリー・カブ・大根あたりも 今季初物。(我が家では) 季節の入れ替わりとともに
お野菜も入れ替わり。
夏野菜の皆様 お疲れ様でした・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »