« 自家製コロッケ | トップページ | やっぱり新米と秋刀魚の塩焼きでしょ! »

プレートディナーと未来のこどもたち

Photo9月3日の夕ごはん
十六穀米のおにぎり
鶏手羽中の唐揚げ
薩摩芋素揚げ
ピーマンとパプリカのカレー風味きんぴら
茹で人参
サニーレタスと胡瓜のサラダ
コーンスープ
梨・ラズベリー

今日は 真心のお友だちのお友だち??と 暑気払い。
まだまだ暑いですモンね。

母達はアジアンのピリ辛メニューだったので こどもはその下ごしらえを利用した
シンプルメニュー。
年齢もまちまちだったので ワンプレートにしました。

鶏手羽と人参はフォーの出汁をとった時に使ったモノ。
パプリカは匂いを軽減するために カレー粉で味付けしました。

意外と皆 スープに苦戦。
でも我が家のルールで 汁物を飲みきらないと お茶は出さない。
お残しすると デザートには ありつけない。

最初はブツブツ言っていたこどもたち。
でも 結局全員 完食。
すごいねぇ。

って。
こどもは できるのよね。
できないのは大人。 我慢できなかったり、諦めてしまうのは大抵大人が先。

きんぴらも「美味しい」って言ってくれて おかわりするこどももいるくらい。

にしても 思うのは 食の経験の少ない こどもたち。
偏った食生活で 「好きなモノ」と「嫌いなモノ」の まっぷたつに分けて、「好きなモノ」しか食べないこどもたち。
「食卓は家族の集まる場所だから 楽しく過ごしたい・・・」と言う理由で 大人はしつけを放棄。
20年後に こどもたちが どんな健康状態になっているかは 知らないふりをして 通過している。
今 日本社会が抱えている アレルギーや 不妊や 骨粗鬆症やいろいろな問題は 間違いなく 高度経済成長の頃から始まっている問題。


『3代目は会社を潰す』は よく耳にすることわざ??

でも今は 『3代前は 次代のこどもの健康を害す』。

|

« 自家製コロッケ | トップページ | やっぱり新米と秋刀魚の塩焼きでしょ! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027438/36533912

この記事へのトラックバック一覧です: プレートディナーと未来のこどもたち:

« 自家製コロッケ | トップページ | やっぱり新米と秋刀魚の塩焼きでしょ! »