« 中華で七草 | トップページ | ワンダーランド!! インターナショナルマーケット紀伊国屋 »

京都展の掘り出し物

Photo_2 1月11日の夕ごはん
ごはん
若布と新玉葱のお味噌汁
おからボール
マグロのたたき
雪菜と黄ニラの炒め物(塩豚入り)


土曜日に親類が集まって 原宿ばぁばの95歳のお誕生日会を開いたコトもあって、連休なのに またも原宿で ウロウロ。

って、毎年恒例?『大京都展』を新宿の伊勢丹で開催していたので、これ幸いで、真心を原宿に係留??して 2日間に渡り物色。

毎年なんだか 掘り出し物があって・・・
去年は 湯葉の切れ端?のパック売りを見つけて 春先のおひたしの時に大活躍。

今年は 『琵琶湖の氷魚』というものを見つけて・・・・。
稚鮎よりさらにちいさな 3~4センチほどの大きさの鮎の稚魚を釜揚げにしたモノ。
一見すると 大きなシラス。

京都でも この時期1ヶ月しか出回らないとか・・・。
ポン酢とかわさび醤油とか・・・食べ方も同じ。

これが美味でした。
川魚独特の苦みはなく ほんのりとした川魚の香りだけで・・・・。

もう一つは『玉昆布』。
昆布を山椒を入れて トロットロに煮たものを 丸めて乾燥させて・・・
一見するとなんだかなぁ・・・って形状だけど
おにぎりに入れたり お茶漬けにしたりすると ふわぁと膨らんで・・・

一粒食べて 真心大好きな味と確信して購入。

案の定で それ以来毎日 この『玉昆布』で 白いごはんを食べてます。
あ。
あと 異様に大きい 『ぶぶあられ』も一緒に購入。
こちらも好物の一つになりました。

はは・・・やはり贅沢なやつ・・・。

|

« 中華で七草 | トップページ | ワンダーランド!! インターナショナルマーケット紀伊国屋 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027438/32977391

この記事へのトラックバック一覧です: 京都展の掘り出し物:

« 中華で七草 | トップページ | ワンダーランド!! インターナショナルマーケット紀伊国屋 »