« ミシュラン三つ星のおにぎり | トップページ | メアリ・ブレア展 »

胡麻味噌豚汁

104 10月4日の夕ごはん
ねぎと桜エビのレンジおこわ(海苔)
胡麻味噌豚汁(塩豚・人参・大根・玉葱・長ネギ・蓮根・こんにゃく・ゴボウ・エノキダケ・蕪の葉)
もっちり玉(おからを揚げたモノ・既製品)
         南瓜のメープル煮
         たこの香味タレかけ
         長ひじきのマリネ(長ひじき・ベーコン・玉葱・セロリ・エノキ・
         ピーマン・バルサミコドレッシング)


ピンチです。
米がありません。
仕方ないので 苦肉の策で 残っていたモチ米を使って レンジでチン!のおこわにしました。
豚汁だったから 白いごはんがよかったんだけど・・・・

明日には 新米を入手予定だから。ここは我慢!

なんだか 豚汁とかお鍋とか そういうモノが恋しい季節になってきましたねぇ。
今日は お味噌も切らしてしまったので 豚汁と言いつつ、塩気の半分はお醤油。
コクを出すために 練り胡麻を大さじ1ほど入れました。

今日は 美術館に行きたかったのに、真心に大反対され、仕方なく近所でまったり。
午後から林試の森公園に行きました。

近くにあるのに なかなかいけるチャンスがなくて・・・。

どんぐりは あっちこっちに落ちているし、気がつくと いろいろな花が咲いていますね。
そして いろいろな生き物も・・・・。

ちょうど 武蔵小山で 「のはらのずかん」を購入してきたばかりだったので 図鑑を開きつつ、公園沿いの緑道を通って帰宅。

Photo_9 石垣に大きなでんでん虫が・・・。
「真心は つかんだことないし!」
「でも、お家に連れて帰って飼いたい」
矛盾いっぱいのなか、それでも どうしても連れ帰りたかったらしく、意を決して 自転車の前かごに入れて(あじさいの葉に乗せて)帰宅。
道々、大騒ぎ。

Photo_10 宅後 蓋つきのプラスチックの容器に入れたら 一安心。
“でんでん、むしむし・・・”鼻歌まじりで クレヨン画を描いていました。
実体験は 絵も生き生きしてきますよね。


「ごはんはキャベツにしたらいいんじゃない?」
と言うので キャベツを一枚 容器の中にいれました。

そしたら 「でんくん」(もう、名付けてる)ったら そのうえにそそう・・・・。(まぁ 当然だけど)
「えーっ。食べ物の上にぃ??」って 大興奮。

なんだか 近場でいい体験した一日でした。

|

« ミシュラン三つ星のおにぎり | トップページ | メアリ・ブレア展 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027438/31641239

この記事へのトラックバック一覧です: 胡麻味噌豚汁:

« ミシュラン三つ星のおにぎり | トップページ | メアリ・ブレア展 »