« 9月28日の食事 | トップページ | 手作りビーフシチュー »

築地 御厨

Photo_4 9月29日の夕ごはん
ごはん(オクラ納豆)
エノキと豆腐のお味噌汁
天ぷら(公魚・烏賊・南瓜・薩摩芋・隠元・ピーマン・人参・ゴボウ・蓮根・・・)
自然栽培の蕪とキュウリの磯和え


昨夜手抜きだったので 今日はそのお詫びで真心の好物を・・・・。
「天ぷらにするけど なにがいい?」と聞いたところ、

「さつまいもと、人参と、蓮根と、アスパラガス」って。

惜しかったなぁ。アスパラは季節外だねぇ。あと一息・・・。

公魚のてんぷらを 『美味しheart02』と 塩を チョイとつけて 頬張っている娘・・・。
なんだろ・・・。

目も、ヒレも骨も丸ごとです。



今日は目黒区社会教育学級の講師をお願いする方のところへ 打合せを兼ねてご挨拶。

2学期のテーマは「野菜」なので 

最近マスコミでも話題になっている『やさい塾』の主催者であり
『築地 御厨』の主でもあり
『野菜の選び方、扱い方』の著書でもある 内田悟さんにお願いしました。

ぜーったいに無理だと思っていたのに 快諾して頂き、しかもお会いしてみると とても柔軟な それでいて 自分が何をすべきかをしっかり持っていらっしゃる方・・。

「大仰なことはせずに 自分のできることを・・・」
って。見習わないといけませんね。

『健全な野菜は腐りません』

ズシッと来ました。

そして 人間も同じコト・・と。言われると確かに。
健康な人間は 老いるとしなびていくだけだけど、不健康な人間は病気になる・・
野菜も同じです・・。

って。

お話しているときに思った。
野菜のことを『彼』と呼ぶ。
自分と全く同じ扱いをしています。

そして さらにズシッと一言。

『野菜と同じ。インフルエンザは怖くない』って。

この言葉の意味が気になる方は 11月10日の講座にご参加ください。
詳細ご希望の方は コメントください・・。  

なんてね。

Photo_6 そして 愛する息子達である自然栽培の蕪をいただいてきちゃいました。
どうして 食べようかと思いましたが ここは 味が一番よくわかる 塩もみで・・。

瑞々しくて ほんのりの甘みと苦みが・・・。

Photo_7 洗脳されやすい真心。つまみ食いをさせたら『わぁ。美味しい』って 目を丸くしていたのに、
食事の時に出したら、「ホントは これ少し苦いんだ・・・」って。
つまみ食いって 空腹の時だから 実際よりかなり 美味しく感じるよね・・・。


Photo_5 9月29日のお弁当
カレー風味ピーマンオムライス
マグロの大和煮
蛇腹キュウリ
プチトマト
         早生みかん


ピーマンを山盛り入れたので ケチャップの甘みを加えると 苦みが余計際立ってしまうので、カレー粉と醤油で風味をつけて できるだけ苦さが目立たないようにしました。
ケチャップをたくさん容器に入れて 持たせたけど 未使用で帰ってきました。
ピーマン完全克服です。

|

« 9月28日の食事 | トップページ | 手作りビーフシチュー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

内田悟さんの講座のことを、教えて下さい。時間が、あえば参加したいのですが。

投稿: 中村久美子 | 2010年8月30日 (月) 11時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027438/31572845

この記事へのトラックバック一覧です: 築地 御厨:

« 9月28日の食事 | トップページ | 手作りビーフシチュー »