« 9月25日のお弁当 | トップページ | 9月28日の食事 »

マグロの切れ端

Photo 9月25日の夕ごはん
ごはん
マグロのガーリックステーキ
南瓜のソテー
マイタケとニラいっぱいの麻婆茄子
牛肉入り春雨サラダ
シジミのスープ


マグロの切れ端・・・というには大きすぎる塊を 280円で購入。
恐らく 捕獲するときに暴れたか、養生の仕方がまずかったのか、身の部分に血が入ってしまったためにずいぶんロスになってしまったのでしょう。
それにしても 目方にしておよそ500グラム。

お刺身にするには 少々筋張っているのと、見た目が悪いけど、加熱してしまえば問題なし。

ほとんどを甘辛く煮て常備菜にしましたが、体裁のよいところをステーキにしました。

にんにくをきかせて 臭み消し、仕上げに醤油の香ばしさを加えれば・・・・。
とても 「少々難アリ」には 見えません。

前から見たいと思っていた『南極料理人』を観てきました。
映画公開前に大々的にプロモーションをしていて 「観たいな」と思っていて、でも 映画って
そうそう観に行けるモノではなくて(午前中、しかも13時ころに終了する回は少ないのです)
原作を先に読みました。

元南極観測隊員 西村淳さん作『笑う食卓』。

正直、原作のほうが よかったです。
でも これは 私が料理するだからだと思います。
南極で ベーキングパウダーをかんすい代わりに中華麺を作り出すくろうとか、
凍ると食べられないモノは 持って行けないこととか・・・(卵はどうするんだろって素朴な疑問) 筆者の玄人努力は 映画では 端折られていた気がします。

まぁ

それはそれで 主役の堺雅人さんは ステキでした。

|

« 9月25日のお弁当 | トップページ | 9月28日の食事 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

「逃げないほうが楽なんだよ」というブログを書いております、TOMと申します。

私も「南極料理人」を見てきました。

「お笑いあり、男子校的な(?)雰囲気あり、ほんわかした和み系の場面あり、サプライズあり・・・」・・・といった感じの映画で、とても楽しめました~。

投稿: TOM | 2009年9月27日 (日) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027438/31523830

この記事へのトラックバック一覧です: マグロの切れ端:

« 9月25日のお弁当 | トップページ | 9月28日の食事 »