« 残り物には福がある??絶品イタリアン風秋刀魚丼 | トップページ | いただきものに感謝 »

芸術の秋に クラシックと美味堪能

Photo_2 シルバーウィークになんの予定も入れられなかったのには ワケがありまして・・・。

ホントに ひょんなコトから 知り合いのリサイタルのためのケータリングを頼まれまして・・。

Photo_3 クラシック音楽のリサイタルには珍しく 飲食持ち込みOK、軽食付きのリサイタル。

というもの 会場は なんと 個人宅に併設されている 個人所有のホール。
防音設備はあるけど ピアノが一台置いてあるだけ・・・なんて 簡単なものではなく(って、個人宅に音楽室があるだけでも ビックリだけどね・・・)
なんと ゲストが100人以上収容できるという しかも2階席アリですよ。
そのうえ キッチンつきのバーカウンター完備。
音楽好き・酒好き・食べること好きには たまらない・・・。

そのリサイタルの観客の方が 休憩中につまむ物を 50人前 頼まれました。
・・・て。 日毎に来場予定数が増え、前日には 100人超に・・・。

メニューはざっと こんな感じ。

Photo_4 ちょっとしたカナッペいろいろ
  合鴨薫製とシナモン風味の煮林檎 バルサミコのソース
  サラミとブルサンチーズ チャービルを添えて
  鶏ハムとアボカド マスタードソース
  スモークサーモンとアボガド
           生ハムと白茄子のソテー 柚子胡椒ポン酢ジュレ添え

Photo_5 自家製箱パン
  自慢のピザ味
  ツナとプロヴァンス風トマトソース
  シナモンアップルとカスタード
  自家製アプリコットコンフィチュール
一口おにぎり
 栗おこわ
 鶏ゴボウ
 きのこ
 サーモンとエノキダケ
 しば漬け
 豚肉とザーサイ
生チョコレート
カシューナッツ
ポットチップス
クッキー
皮ごと食べられるブドウ


前日から不眠不休で・・・パンを4単位捏ね、8回オーブンで焼き、
土鍋と炊飯器を駆使して 6種類のおにぎりを 20合(2升ってコトね)炊いたごはんで 200コ作り・・・・。

しかも インフルエンザ大流行の昨今 衛生面に気を遣い、カシューナッツとポテチはは一人分ずつ 小袋に入れ、おにぎりもすべてラップでくるみ・・・・。

真心もパンを捏ねたり マドレーヌ型(パン用に)を 一枚ずつ広げたり、おにぎりも握ってくれました!

笑えたのは このおにぎり。
夜中に延々 握り続け 睡魔に勝てずに 途中就寝。
朝になって 先に目覚めた真心が 生まれて初めて見た 大量のおにぎりに感動して
カウントすること・・・。

なんと 108コ。

無意識のうちに 煩悩の数。

これで 開眼できたかなぁ・・・・。

リサイタルは 実はクラッシック通には 身震いするほどのメンバーによる 多彩な演目。
おまけに 美味しいワインと 食事までついてる・・・。

楽しくって仕方ないらしい。

観客達は 思い思いに食べ物とか、ワインとか 差し入れで持っていらっしゃって・・・・
おいなりさんあり、唐揚げあり、チョコレートあり、おはぎあり・・・。
そんなに広くない キッチンはみるみるうちに 食べ物で埋め尽くされ、作業スペースを確保するのもままならず・・・。
なんだか キッチンを陣取っていた私は いつのまにか 仕切っていたけど・・・。

演奏会場と バーカウンターには 仕切りがないので 演奏中に 少なくなったカナッペの補充とか、いろいろ・・・。
食べ物って なんだかガサガサいう包装に入っていることが多いのよねぇ・・・。
水道の音でさえ 響いてしまう中で 演奏中に騒音たててすみません。


ぜ~んぶひとりだったから 大変だったけど 楽しかった・・。
秋っぽいメニューだったことに気づいてくれた人、いるかなぁ・・・・。

急遽 オーダー数が増えて 慌ててアリ物で作った『豚肉とザーサイのおにぎり』
美味しかった! ひょうたんから駒・・・てのかな?
具は あとから混ぜるので こどものいるお家でも問題なし。
簡単なので お試しあれ。

豚肉とザーサイの炊き込み?ごはん

豚細切れは 細く刻む。
味付けザーサイも細切り(塩辛いようなら塩出しして)
長ネギは小口切り

この三つの具を フライパンにごま油を敷いて 炒める。
軽く胡椒(味をみて 塩も) 白ごまを入れる。

ごはんは通常の水加減で 米一合に対して 醤油大さじ1・みりん大さじ0.5・酒大さじ0.5の味付けをして炊く(このとき 水大さじ2(一合に対して)を味付け前に 取り除いく)
炊きあがったごはんに 具を混ぜる。

米4合のうち、0.5合をモチ米にすると おこわのようにモッチリの仕上がりになります。

|

« 残り物には福がある??絶品イタリアン風秋刀魚丼 | トップページ | いただきものに感謝 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027438/31492172

この記事へのトラックバック一覧です: 芸術の秋に クラシックと美味堪能:

« 残り物には福がある??絶品イタリアン風秋刀魚丼 | トップページ | いただきものに感謝 »