« 芸術の秋に クラシックと美味堪能 | トップページ | 9月24日のお弁当 »

いただきものに感謝

Photo_6 9月23日の夕ごはん
鮭といくらの親子丼
若布とキュウリの酢の物
卵豆腐と占地の清まし汁
富山のカマボコ
         古漬け
         桃


無事 ケータリングも終わり、最後の休日は 神宮外苑に自転車乗りと どんぐり拾いに出掛けました。 どんぐりの多いこと多いこと・・・まてばしいに 椎の実、クヌギに etc。

拾ってきた椎の実を見て 「これは炒ったら 食べられるのよね」とは 大食い血族の血が騒ぐ ばぁばと ねぇねと 恥ずかしながらこの母も 3人とも 同じリアクション。

また どんぐり銀行のシーズン到来です。

楽しみにしていた 外苑内の児童遊園(通称100円公園)は 全面改装中。
10月3日にリニューアルオープンだそうで・・・。
真心にとっては TDLの新しいアトラクションも この公園のリニューアル後に登場するらしいスリル満点?の滑り台も 同じぐらいワクワクするらしい・・・・。

夏前に 足が届かなくて ヨロヨロ乗っていた いただきもののマウンテンバイク。
ちょうどよいサイズになっていました。(って 自転車のサイズが変わったわけではないけど)
ホント、こどもの成長は早い・・・。

ばぁばの 説得を振り切って(夕食を食べてから帰れと・・・)
わがやでごはん。

でも ほとんどいただきもの。
Photo_7 いくらは毎度お取り寄せしている 北海道の海産物屋さんのおまけ
(原宿がいただいたものの 横流し)
キュウリは ひぃちゃんばぁばの手作り
かまぼこは 富山の名産品(これもおみやげ)
デザートの桃さえ おみやげだゎ・・・。


いくらが大好物の真心。
親子丼にするといったら にわかにイヤな顔。
・・・・でも 食べてみたら
「これ 美味しいね。これな いくらでも食べられる。」
と オヤジギャグなんだか 無意識なのかわからないような 発言・・・。(これ、意識して言っていたら 恐ろしいゎ。いろんな意味で・・・)

母はこれに 自家製の新生姜漬け(美味しくなりました~。今日の酢の物のお酢はこの漬け液で作りました)と これまた頂き物の 蛍烏賊の黒作りと またまたいただきもののかぼすで かぼすサワーを作って一杯。

かなりオヤジ化が進んでいる母子家庭です・・・。

|

« 芸術の秋に クラシックと美味堪能 | トップページ | 9月24日のお弁当 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027438/31492598

この記事へのトラックバック一覧です: いただきものに感謝:

« 芸術の秋に クラシックと美味堪能 | トップページ | 9月24日のお弁当 »