« 青パパイヤが・・・ | トップページ | アプリコットのコンフィチュール »

ここはベトナム??

Photo_2 初夏のアジアン・テーブル(7月9日) 

食前酒  タケダワイナリーのデラウェアのペティヤン 
         & 柚子ジンジャーのリキュール

          料理     大正海老と柔らか鶏の生春巻き スイートチリソースで

                 牛しゃぶ肉と香味野菜のベトナム風サラダ
                       ハニーライムドレッシング

                 海老すり身のトースト揚げ

Photo_3
        空芯菜と豚肉のガーリック炒め

       パイン・セオ (ヴェトナム風お好み焼き)
            山盛りののハーブとともに自家製のニョクチャムで
                
                 柔らか鶏手羽中のアジアン揚げ
                     ギューッとライムを搾って

                 タピオカ粉入り モチモチフォー

                 アプリコット&チェリーのココナッツアイス

こどもたちのごはんは 焼きとうもろこし
              海老すり身トースト(耳も)
              柔らか鶏手羽中 唐揚げ
              ママからもらうフォー

こんな感じ。

パクチー たくさん買ったけど、結構食べたなぁ・・。

ニョクマムの中に 先日作った 『外内島キュウリのピクルス』入れてみたら・・・美味しかった。評判も上々。
予備にと思って たくさん作ったのに、意外となくなってしまった・・・。

それよりも・・・・これも山形で購入した 『デラウェアのペティヤン』。
やはり 皆 「美味しい」って。いっぱいずつのつもりが・・・・ボトル空いちゃった・・。

まぁ、残っても私が飲むだけだけどね・・・。

夕食は 残り物で・・・
真心は
ベトナム風(どこが??)米粉の麺の焼きそば。若布とレタスのスープ
母は 生春巻きとフォー。


にしても アジアンは楽。
冷蔵庫なんてものは存在しない 高温多湿の中でも 大丈夫な食材の多い、東南アジアの料理。「つくりおき」なんて 言葉はないだろうね・・・。
まぁ 強いて言えば 酢漬けか塩漬け・・・だからニョクマムかぁ・・・。

日本の石川県の「いしる」と タイの「ナムプラー」と、ベトナムの「ニョクチャム」。
どれも 「イワシの塩漬け」から できた調味料。
でも どれも少しずつ違う・・・。
興味あるなぁ。
どこで違ってくるんだろう・・・。

国が違っても 結局同じようなもの作るのね・・・。

世界どこに行っても 必ず食材の代用品は見つかる・・・と私は思っているのだけどね・・・。


Photo_4 7月9日のお弁当
ごはん(梅干し)
とうもろこし(ゴールドラッシュ)
鶏ハムと人参の甘辛ソテー
ターメリックもやしと味付けかつおの和え物
         香味野菜の塩もみ
         さくらんぼ



|

« 青パパイヤが・・・ | トップページ | アプリコットのコンフィチュール »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027438/30487905

この記事へのトラックバック一覧です: ここはベトナム??:

« 青パパイヤが・・・ | トップページ | アプリコットのコンフィチュール »