« ここはベトナム?? | トップページ | 久しぶりの家ごはん »

アプリコットのコンフィチュール

Photo_6 地方の農産物直売所も大好きだけど、『渋谷市場』も大好き。
お料理教室の食材を購入しに行ったら 杏が出ていたので・・・思わず買ってしまいました。
杏は桃同様、ぶつかると変色してそこから傷みだす 流通には乗りにくい果物の一つ。
桃はそれでも生食するから 買ってもらえるけど、杏(アプリコットともいいますね)は完熟じゃないと 酸味が強くてとても食べられない・・・。だから 一生懸命東京まで運んでも 売れ残ったりする・・・からあまり 市場には出回りません。

でも、アプリコットのジャムとか 干し杏とか・・・大好き。
なのに、お値段が・・・・。

生の杏は500㌘で498円でした。これはお得。

すでに昨日のお料理教室のデザートでも使ったけど、残りを加工しました。

昨年購入したシロップがとーても重宝(かき氷とか いろいろね)したので 今年は自家製で。

なんて事はない。三温糖をまぶして リキュールを入れて あとはひたすら弱火でコトコト。
時々 灰汁を取って 取って。
仕上げに レモン汁を投入。
杏は勝手に?煮くずれてくれるので 半分に切って種を取り除いた状態でOK。
皮を剥く必要もありません
(桃はケバケバがあるから剥くけど・・・)

あっという間に完成です。
空き瓶を熱湯消毒して 熱々のうちに詰めて 逆さまに置いて密封して・・・。

早速真心は 帰宅後おやつに ソーダ割にして飲んでました。
ミキサーにかけずに わざと果肉を残したので マドラーを添えて。
砂糖を控えめにしたので ガムシロップをちょっとだけ 足しました。

梅ジュースといい 杏シロップといい、 この水分補給の必要な時期に まぁよく 真心のお好みの手作りジュースが揃ったこと・・・・。
水分補給の 恐ろしく少ない真心は こう蒸し暑いと知らないうちに脱水になりそう・・・。
だけど 二種の果実シロップのおかげで 知らず知らずのうちに かなり飲んでます。
同時に体力消耗するときには 糖分補給も忘れちゃいけないので 一石二鳥。

・・・・先人の知恵かしらね。

上手くできている 日本の四季・・・・。

Photo_7 7月10日のお弁当
サンドイッチ(カリカリベーコン×レタス・キュウリ×スライスチーズ・卵×
マヨネーズ)
プチトマト
         ブルーベリー



来週はずっと午前保育・・・。
あっという間に帰ってくるゎ。

贔屓にしている お隣のパン屋さん。
そりゃ 凄いペースで通っているけど、大抵の無理難題を聞いてくれる。

先日はコッペパン(調理パン用で 通常は 販売していません)だけ 売ってくれて、
従来 10枚切りのサンドイッチパンを12枚に快くカットしてくれた。
・・・・だって10枚5組って中途半端でしょ。12枚6くみのほうが サンドイッチの具を作る方としては・・・・便利。

そして とうとう・・・。
昨日の「海老すり身トースト」を作るのに 揚げるので 厚い分 脂を吸ってしまうので、
できるだけ 薄いパンが欲しかった・・・。
相談したら・・・首をひねりながら 
「ちょっと やってみるね」って言って 厨房に消えていった・・・。
数分後 笑顔でパンを持って出てきた。14枚カットにしてくれた・・・。
ありがとうございます!

|

« ここはベトナム?? | トップページ | 久しぶりの家ごはん »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027438/30488190

この記事へのトラックバック一覧です: アプリコットのコンフィチュール:

« ここはベトナム?? | トップページ | 久しぶりの家ごはん »