« 牛乳の話し | トップページ | 青パパイヤが・・・ »

今どきの ヨーグルト事情

Photo 7月4日の夕ごはん
けったいな 創作ドライカレー(合い挽き肉・玉葱・干し椎茸・にんじん・エノキダケ・ピーマン・トマト水煮缶・ベーコン他)
トッピングに モッツェレラチーズ・ゆで卵・外内島きゅうりのピクルス



とっても不思議なモノを作ってしまいました。
見た目はドライカレー?ミートソース?

タコライスかもしれないし、なにやら異国の香りもするし・・・。

行き当たりばったりの作品です。
なんだか 今日はワンディッシュ・・・というより そう、アジアンなスパイシーなごはんモノを食べたい気分だったけど、真心は香辛料が苦手だから・・・。
冷蔵庫の残り物で作ったら こんなことになった・・・・。

イメージはやっぱり 「タコライス」だろうなぁ。

味は・・・・そこは プロですから・・。
決して食べられないモノは作りません。
真心も完食していました。

基本、混ぜるタイプのごはんモノが好きではない我が娘。
保育園時代には 丼ものを食べずに保育士を困らせ、丼のメニューの日は 牛丼屋さんの「牛皿」のように 別盛りのスペシャルメニューだった・・・。(別に食べる分には問題なし。)
ここまででも ずいぶん成長したのよね。

我が家では 「カレー」という メニューがないことに 気づいている方はいらっしゃったかしら・・・・?

で、昨日の続きの 乳製品ネタ。

ヨーグルトの乳酸菌の研究はいまや日進月歩。
「プロバイオティクス」という言葉は 活きたまま人間の腸に届く 乳酸菌達の研究のこと。
その中でも 特記すべきは タカナシ乳業のLGG菌と 明治乳業のLP21菌。そして ご存知 ヤクルトが使用しているシロタ菌。

タカナシ乳業のLGG菌は アレルギーに効果ありとの 学術的なお墨付き。
妊婦、もしくは乳児にこの菌を定期的に与えた場合、通常の平均値の半分の発症率だったとか・・・。

実は真心妊娠中、超現実的な母親教室で 唯一薦められたのが このヨーグルト。
ちょうどその前年に アトピーへの効果が学会で発表されたとかで・・・・。

いまは アトピーだけではなく その効果はアレルギー全般に拡大され、最も注目されている
乳酸菌。

この界隈では 『自由が丘ガーデン』(駐車場にバレットのおじさんが何人もいる高級スーパーマーケット)にしかなくて、 これを買いにわざわざ行ったっけ。

毎日 地道に1つずつ 食べ続け(ここがポイント)、真心にアトピーはなし。

もう一つの注目株(菌だって!)は 明治乳業のLP21
いま話題の ピロリ菌に有効らしい。

生きて腸までたどり着いて 直接的に有効らしい。(他の乳酸菌も善玉菌の栄養にはなるらしい・・・)

でも、なにしろ 乳酸菌自体が 研究途上のもの。
1年違うと 情報もずいぶん変わっているので 多くは語りません。

|

« 牛乳の話し | トップページ | 青パパイヤが・・・ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027438/30409961

この記事へのトラックバック一覧です: 今どきの ヨーグルト事情:

« 牛乳の話し | トップページ | 青パパイヤが・・・ »