« 東北横断 日本海へ(サクランボ&アルケッチャーノツアーその4) | トップページ | 今どきの ヨーグルト事情 »

牛乳の話し

Photo 7月1日の夕ごはん
フライパン一つで作るカレー風味グラタン
レタスと和ハーブのコールスローサラダ
にらと味付けおかかのおひたし
梅ジュース



幼稚園で開催される 『食育の会』の試作です。
なんだか言い出しっぺみたいになっていて 講師もどきをしているのですが・・・ 人に正しいことを伝えるには ちゃんと裏付けをとって確かなコトをお話しなければならないので 自分にとって とてもよい勉強の機会になります。聞きかじりや噂だけではいけにですからね。

で、

今回は『牛乳の話し』
昨年(正確には一昨年ですが・・・)のバター不足とか いろいろ話題の多い乳製品まわり・・・
知っているつもりでも 知らないこといっぱいありました。

まず、牛乳の種類。『種類別』(裏の表示)で『牛乳』と言えるのは 生乳100%で作った成分無調整のもののみ。
他は『成分調整牛乳』(これは生乳100%)や
『加工乳』(他の乳製品を入れてもよい・・特濃牛乳の類)、
『乳飲料』(水や他の原材料も入れてよい・・コーヒー牛乳やフルーツ牛乳)は 正しくは 『牛乳』とは言えないそうで・・・。

と言われても スーパーマーケットで 山ほどあるパック飲料の中で 『牛乳』を見つけ出すのは難しい・・と思っていたら。一目でわかる方法がありました!
これは 目からウロコ・・・。

ていうか 知らないところで いろんな工夫がされているのねぇ。て 感心。

Photo_2 Photo_3この二つの差がわかりますか??

パック 右上に違いがあります。
左は『牛乳』 右は『成分調整牛乳』。
そう、牛乳には ちょっこっとだけ 切り込みが入っているのです。 
大手メーカーは この切り込みが施されているそうです。
実は・・・これは 視覚障害を持つ方達のための目印だそうで・・・。

でも その区別がされているってコトは 一見すると見分けがつかないモノも 相当中身は違うってことですよね・・・・。
不自由がないってことは 有り難いことだけど 余計な情報も入ってきたり、シンプルじゃないってこと・・・。
実は私も知らないうちに『成分調整牛乳』を購入していました。

そして、成分無調整牛乳は 夏場はちょっと薄くなる(成分が)・・・。
よくパックに図表とかが 書いてあって その事実は知っていましたが、「どうして?」って改めて考えてみると・・・・。

牛の餌は 牧草とほとんど輸入に頼っている穀物飼料がほとんど。
夏場は当然 天候に恵まれるので 広大な牧場に生えている牧草を食べます。
冬場は 冬用に貯めた干し草・穀物飼料を食べます。

摂取する水分量がずいぶん違います。
でも、まぁ、人間だって夏と冬じゃ、ずいぶん違いますよね。
牛だってそうです。あんな巨体で全身毛に覆われていたら さぞかし暑いでしょう。
その必要な水分を牧草で取っているのです。

しかも 冬場に食べている 穀物飼料も干し草も 乾燥させたモノ・・・。

人間が食べる 大根も生の大根と 切り干し大根の栄養価は・・・。
椎茸とか かんぴょうとかね。
乾燥させる段階で ビタミンなどのミネラル分が増加するという 乾物のメリットは 牛さんの餌も同じでした。
同じ 生き物なんだね・・・って 実感です。

そんなわけで 夏場は成分が薄くなる・・・と。
成分無調整だから・・・仕方ないよね。

そして 牛乳の殺菌方法も 改めて調べてみると・・・結論をいえば 殺菌方法による 栄養価の差はないそうです。
ただ、高温殺菌すると どうしても風味が損なわれるので 牛乳好きは風味の残っている低温殺菌を飲料用として、他の加熱用(グラタンとか カフェオレとか)は特価になることの多い高温殺菌の牛乳を使えばいいってこと。
家族の好みや 用途によって 牛乳も使い分ければ 賢い母になれるってコトですね。

次回はさらに知って得する 『ヨーグルト編』でいきましょう。


Photo_4 6月29日のお弁当
おにぎり(ちりめん山椒・梅干し)
シュウマイ(真心作)
南瓜のメイプル煮
卵焼き・プチトマト
         枝豆・玉こんにゃく・漬物


Photo_56月30日のお弁当
ごはん(梅干し)
フランクフルトの揚げじゃがいものジャーマンポテト風
カレー風味もやしとハムの磯和え
茄子の南蛮浸け
         蛇腹きゅうり・プチトマト



Photo_6 6月30日の夕ごはん
ごはん(生たらこ)
レタスと卵のスープ(豚の茹で汁利用)
冷やしゃぶ(豚) ジュリアンサラダ添え(レタス・キュウリ・玉葱・茗荷・大葉・占地)
焼き茄子と焼き小揚げ(おろし添え)
枝豆
玉こんにゃく煮物
ニラのおひたし 味付けおかかまぶし カリカリじゃこのせ
         びわ


急な研修だったとかで・・・
真心パパ登場。
あり合わせでしたが なんとか酒の肴はできました。
買い物に行かず・・・です。
時々 我が家の冷蔵庫は ドラえもんの四次元ポケットかと 思うことがあります。
(詰め過ぎだろ・・・)

今日のヒットは ニラにまぶした『味付けかつお』。
荒削りの鰹節に みりんや醤油で味が付いています。
本来は 酒のつまみの乾物らしいですが(酒屋で購入しました)
酒飲みだけに 食べさせておくにはもったいない・・・。

真心もお好み。

|

« 東北横断 日本海へ(サクランボ&アルケッチャーノツアーその4) | トップページ | 今どきの ヨーグルト事情 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。はじめまして。深谷市の鎌田ユキの娘の正子です。
ようこさんからHP聞きました☆
『牛乳の話し』とても参考になりました。切り込みで分かりやすいようになってるんですね(^o^)

私はよく低温殺菌牛乳を買いますが、たまに「特濃」みたいに書いてある牛乳も飲みますが、それはきっと成分調整乳製品なんでしょうね(^_^;)


食育が今(?)、さかんですが、やっぱり食べ物の重要性をすごく感じています。また、読ませていただきますねm(__)m

投稿: 鎌田正子 | 2009年7月 8日 (水) 17時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027438/30399474

この記事へのトラックバック一覧です: 牛乳の話し:

« 東北横断 日本海へ(サクランボ&アルケッチャーノツアーその4) | トップページ | 今どきの ヨーグルト事情 »