« 春真っ盛りの埼玉路~ 筍と野菜を求めて | トップページ | »

農産物直売所のお弁当

Photo 4月21日のお弁当
筍ごはん(粉海苔)
花シュウマイ(冷凍してあったもの)
鮭の西京漬け焼き
春菊のちくわ磯詰め
         卵焼き
         さつまいものレモン煮
         人参の煮物(ハート)
         プチトマト(アイコ)
         いちご


「年長組になった自覚」か 食事の時間は早くなりました。
テレビを見ながら食べると 遅くなることに自分で気づいて 「テレビは消して」と言います。
幼稚園のお昼も 同じようで 今までは最後まで ホントにお迎えギリギリまで食べていたのが 早くなったようです。
 でも、これには ワケがあって・・・
先日のズーラシアの時に気づいたのですが、我が家のお弁当は 基本的に 普段の食事とほとんど変わりません。ハンバーグとかシュウマイとか 場所を取る加工品は 他のおかずが入らなくなるので 多少小さく作りますが・・。
 他のお子さんのお弁当を見ると おにぎりが一口サイズに握ってあったり、おかずはスティックに刺さっていたり、食べやすい工夫がされています。
 箸使いもなれないのに、お箸で掴みにくいおかずを平気で入れる 鬼母です。
それも これも 真心に早くお箸使いが上達して欲しいから・・・
習うより慣れろ・・・・です。
 で・・・・自信をつけるために ここのところのお弁当はコロコロ系が多いです。最後までは食べにくい おひたしは ちくわに押し込めて・・・・でもごはんはそのまま。
今日はモチ米入りなので 否が応でも固まりますから・・・・。

Photo_2 どっちがついでかわからないけど?
美味しいお野菜がいっぱいあるので 日頃お世話になっている方に お弁当を作ってみました。
先日の吉兆のお弁当箱を取ってあったので それにいれてみました。
・・・・かなりいい感じでしょ。
         普段 いかに 入れ物に惑わされているか実感。
だって今日のこのお弁当の中身は 乾物以外はすべて 埼玉の農産物直売所で購入した
お野菜です。まさに季節の野菜のみ。
で、こんなに見栄えのする(じぶんで言うか!)お弁当ができちゃいます。
ホントはいちごと黄金柑のデザートも入れたかったのだけど、スペースなし。
内容はこんな感じ
 春の農産物直売所弁当
 筍ごはん(粉海苔) きゃらぶき
 野菜の炊き合わせ(筍・スナックエンドウ・京芋・人参・こんにゃく)
 さつまいものレモン煮
 ブロッコリーの蕗味噌のせ
 春菊のちくわ磯詰め
 蛇腹キュウリ 練り梅添え
 高野豆腐と蕗の煮物
 花シュウマイ
 卵焼き
 鮭の西京漬け焼き
 ほうれん草と湯葉のおひたし おかかのせ
 プチトマト (アイコ)


さあ、いくらなら 買いますか?

|

« 春真っ盛りの埼玉路~ 筍と野菜を求めて | トップページ | »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027438/29232720

この記事へのトラックバック一覧です: 農産物直売所のお弁当:

« 春真っ盛りの埼玉路~ 筍と野菜を求めて | トップページ | »