« 春の箱根で乗り物三昧二日目 | トップページ | 女の命の髪が・・・・・! »

元町梅林 リベンジ

Photo 花見がてら・・・
先日 ああ勘違いで 伺い損ねた『元町 梅林』へ行ってきました。
横浜・元町の入り口(出口?)、外人墓地の麓にある 小さな一軒家です。
前回伺ったときは 2階の大広間でしたが、今回は1階の小部屋。
こども連れはなにかと隔離されるのでしょうか・・・。

1時にスタートの昼食。
覚悟して 朝ごはんは軽めに食べてきたのだけど・・・。

献立はこんな感じ
  おからの炊いたん
  黒砂糖を使った おいなりさん
  大根の味噌漬けのサンドイッチ
  ローストビーフ 自家製のピクルス添え
  イワシの生姜煮
  煮蚕豆
    花咲シュウマイ
  ソラマメのポタージュ
  ホワイトソースのグラタン  ※
  揚げだし餅
  スズキの筒切りの塩焼き   ※
  お椀(ひらめの縁側の焼いたもの入り)

  ・・・・・ココまでが突き出しです

  お造り盛り合わせ(サザエ・ほら貝・ひらめ・マグロ・鯛)
  茄子の冷たい煮物
  きゅうりと大根のゴマ酢和え
  花豆煮
  栃尾より取り寄せた おぼろ豆腐(塩で)
  名物 大根餅 ヒメシオンのてんぷら添え
  アナゴの飯蒸   ※
  筑前煮
  あまおうの白和え
  ひらめのあら入り味噌汁
  活き車えびの塩焼き
  名物 海老フライ   ※ 
  おかみさんの握ったおむすび   ※
  磐田のメロン

  
おみやげに
  大分の手作り柚子胡椒
  豊島屋の鳩サブレー
(これは 真心に特別)

『根性喰い』です。
頑張ったけど、ギブアップ。
エビフライとおむすびはお持ち帰りです。
でも、 これは 真心の応援がかなりあってのこと。
ローストビーフ・揚げだし餅あたりは真心がほぼたいらげていましたから・・・。

お店のスタッフに伺ったところ、完食した方は見たことないとか・・・。
おむすび以外は年に数人いらっしゃるとか・・・。
でも この日私たちがいただいたのは 一番下のクラス。
ランクが上がれば それだけボリュームもでるとか・・・・
すごいなぁ・・・。

でも このお店のすごいところは 見てお気づきのように、 ジャンルにとらわれていないお料理の内容。
そして そんなにたいそうな食材を使っていないのに、感動するってこと。

そして 最後に必ず おかみが一部屋ずつ お土産を持ってご挨拶にいらっしゃる・・。
毎日です。どんなお客様にもです。
それが素晴らしい!

我こそは・・・という方 
お試しください。

Photo_2 その後 腹ごなしに 外人墓地・港の見える丘公園でお散歩。
公園の芸亭の桜(うんていのさくら)は素晴らしかった!満開でした。




夕食は 大人だけなら なしにしたいところだけど・・・「お腹空いた」と騒ぐ方が約1名。
お土産で なんとかごまかしました。


|

« 春の箱根で乗り物三昧二日目 | トップページ | 女の命の髪が・・・・・! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027438/28995705

この記事へのトラックバック一覧です: 元町梅林 リベンジ:

« 春の箱根で乗り物三昧二日目 | トップページ | 女の命の髪が・・・・・! »