« 春レタスを食べよう! | トップページ | 農産物直売所のお弁当 »

春真っ盛りの埼玉路~ 筍と野菜を求めて

S_3 景気対策の一環として実施された “高速道路週末1000円”を利用して
埼玉の遠縁のお宅に遊びにいってきました。
・・・ていうか 昨年こちらで筍掘りをさせて頂いて、とっても楽しかったので
今年も・・・なんて 思っていたのですが、残念ながら竹藪を伐採してしまっていて・・・・残念。

S_4 でも こちらのお庭、実は深谷市で毎年 実施している『オープンガーデン深谷』にも参加しているお庭です。
その『オープンガーデン』が 来週に控えているので お庭も今が最盛期。
遅咲きのチューリップやクレマチス・・・・(すみません。食べられない植物に関しては勉強不足です・・・)なにしろ たくさんの花が咲き乱れています。
         こうなると 菜の花や 大根の花さえも なんだか素晴らしくみえるからステキ。おまけに今は新緑。柿の新芽や柳の新芽が眩しくて・・・。

癒されますねぇ。ホントに。

昨年もそうでしたが 真心はこの花の園で 妖精のごとく??ちょうちょと戯れておりました。
車も来ないし 不審者もいないし・・・安心ですね。

って、本来の目的は・・・。
東京を出たのは午前6時半。
なんでそんなに早く出たかというと・・・。
最近流行の 『農産物直売所』にまたまた行って参りました。
鎌倉ほど 種類はないし オシャレではないけれど 通常の1/3程度の農薬使用量のお野菜が 破格値で・・・キュウリは7本で138円。新キャベツは2玉210円。プチトマトはアイコでも1パック150円・・・・etc.

そうなると 私の購買意欲は止まりません。
あれもこれもであっという間にカートはいっぱい。
でも そこはお野菜。いっぱい買っても値段は・・・霜降り牛肉一皿にもなりません。

おまけに お庭で大根抜きと 三つ葉・ふきの収穫。ついでにご近所さんに筍もいただきました。

午後からは 長瀞近くの日帰り温泉へ。
S_5 ここがまた 絶景。秩父連山を一望できる屋上露天風呂。
汽笛の音が・・・って思ったら 下を秩父鉄道が走っていて・・・
あれ??もしかして・・・
て思ったときには時すでに遅し。
そう、もうすこし早く気づけば 露天風呂から 走るSLを眺められたらしい・・。 週末1往復のSLは すでに通過してしまった後でした。

・・・というのも この温泉でちょっとした事件が・・・。
いい気分で母子 露天風呂に入っていたのですが・・ 確かに“年長さんになった”真心は
ロッカーをひとりで使い、その鍵を 手にはめていて、湯船に投げ込んでは取る・・・という
マナー違反な事をしていたのは知っていました。
でも ここはのんびり秩父だし、他にお客さんはいないし・・・て 母もちょっと気がゆるんでいた・・・。
はっと気づくと 真心の動きが止まり 固まっている・・。近くにあるはずの鍵は・・・ない。
「どうしたの?」と聞くと
「あっち行っちゃった・・・ ごめんなさい」
と 今にも泣き出しそうな声。
ひゃぁあああ。
素っ裸で 真心の指さした 柵の向こうを背伸びで確認・・・。
階下の屋上に(露天風呂は6階、柵の向こうは5階建て) しかも 建物のはじっこのほうに
ポツリと さっき見ていた鍵が・・・・。

でも ホントに申し訳なさそうな真心の表情とすぐ謝ったので これ以上は叱らない・・・叱れない。
フロントに内線で連絡して 謝罪して・・・。マスターキーで開けてもらいました。
鍵がどうなったかは・・・・???

SLが通過したのは その騒ぎの最中だったようです。
じけん解決直後に汽笛は鳴りました。

まぁ よい思い出・・・にしましょう。

お風S_2呂上がりの頬にさわやかな風を感じつつ 親戚宅に戻り夕食。

4月18日の夕ごはん(深谷にて)
手打ちそば
鶏肉と春野菜の煮物(鶏もも肉・人参・新玉葱・筍・ふき)
春カブと夏みかんの酢の物(三つ葉とかつお節を添えて)
筍のバターステーキお家の山椒風味
プチトマト
ゆでたてスナックエンドウ
         そばがき


メインは 主の打ってくれた 手打ちそば。
最初は“水そば” わさびと塩をふって 少量のお水とともに いただきます。
おそばの香りが 口いっぱいに広がって・・・こだわりのおそば屋さんの趣。

また、そばの細さを均一さが 素人とは思えない美しさ。
聞けば 講師もしているそうで・・・納得。

麺好き真心もむさぼり食べていました。
お礼に 豊富なお野菜を使って 料理。
筍のステーキ山椒風味と 春カブと夏みかんの酢の物。

奥様も数品作ってくれて、とっても色とりどりな 豊かな食卓となりました。
やっぱり 新鮮なお野菜は 味が違います。香りが違います。

田園地区に住む人たちは これが 当たり前。
有り難さを感じているかなぁ・・・。

都会の人たちは ああだ こうだと蘊蓄を並べるけど ホントに美味しいモノ知っているかなあ・・・・。

心も体も リフレッシュの一日。

渋滞を予想していた帰路。拍子抜けのガラガラ・・・。
1時間で帰ってきました(早すぎちゃう??)

真心は 乗車直後にZZZZZ。
お時間はぴったり8時。
このマイペースさ、素晴らしい!

楽しかったね

ちなみにこの日仕入れたもの(いただいたモノも含む)
春キャベツ・キュウリ・トマト・プチトマト・アイコ・春菊・ほうれん草・三つ葉・筍・ふき・
大根・人参・深谷ねぎ・白葱・にら・ブロッコリー・スナックエンドウ・京芋・さつまいも・
新玉葱・葉玉葱・いちご・こんにゃく・牛乳・いが饅頭etc

|

« 春レタスを食べよう! | トップページ | 農産物直売所のお弁当 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027438/29214160

この記事へのトラックバック一覧です: 春真っ盛りの埼玉路~ 筍と野菜を求めて:

« 春レタスを食べよう! | トップページ | 農産物直売所のお弁当 »