« 『濱田家』の豆パンと筍入りシュウマイ | トップページ | OLダイエット弁当日記?? »

アジアングローバル??な夕食

Photo 4月15日の夕ごはん
親子丼(とり銀焼き鳥を使って)
若竹汁
蓮根と春キャベツのバルサミコ・マスタード和え
里芋の煮物
わかさぎの胡麻まぶし(いただきもの)


けっこう前にいただいた 焼き鳥を冷凍して保存してありました。
電子レンジで温めなおして 出汁の中に入れて 親子丼風にしてみたけれど・・・・ パッサパサで イケてませんでした。

見るからに箸が進まないのに 「美味しい」と言い張る真心に逆ギレ。
食事は打ち切りとなりました。

気を遣っているのか、味オンチなのか・・・・。

Photo_2 4月16日の夕ごはん
ベトナムフォーもどき(タイのライスヌードル「クェティオ」使用 人参・紫玉葱・長ネギ・椎茸・もやし・万能ねぎ・蒸鶏・半熟卵)
花巻
いちご


真心は蒸鶏に使った 鶏スープで、母は「トムヤンクンキューブ」と「韓国イワシ魚醤」で味付けしたスープでいただきました。

果敢にも真心が パクチー(チャンツァイ・香菜ともいいます)にチャレンジ。
一口食べて 返却されました。

パクチーって不思議。
私も最初は苦手でした。
でも タイに行って現地のお料理を食べたら・・・・パクチーがないと味のバランスがヘン・・・。
以来 アジアン料理には欠かせません。
根はカレーやスープの出汁に、早仕上げのトッピングに、実は砕いていろいろな料理に・・
全くロスのない優れモノです。

米粉の麺が足りないかな・・・?という感じだったので 花巻を添えて・・・なんだか 大手フードチェーンが経営する、いわゆる「アジアンレストラン」のランチセットみたいに 脈略のない
アジア繋がりだけの献立です。
ロンドンあたりでは これにみたらしだんごのデザートなんか付いていたりするかも・・・。

実はこの花巻 学芸大学にあるお気に入りの饅頭・花巻専門店『PISERO』のもの。
駅から駒沢通りにまっすぐ出たところの角にある。 小さな小さなお店です。
中性的なステキなお姉さんが一人で切り盛りしていて、扱っている商品はまさに蒸しパオズ
系のもののみ。例えば 肉まんの類、中華風蒸しカステラの類、そして花巻やパオ。
でもちょっと変わっていて バナナ入りカステラとか 胡麻入り花巻とか・・・・・。
保存料等一切使っていない、いわゆる 人の手で作った温かさの伝わってくる美味しさ。

これに私は弱いんですね・・・。

普段は 角煮とか 麻婆豆腐とか チャイニーズのメニューの時に買うのですが、通りかかったら、午後なのに珍しくプレーンの花巻がまだあったので 思わず購入。(大抵 午前中に売り切れてしまいます)

最近、小麦粉づいてます・・・。

|

« 『濱田家』の豆パンと筍入りシュウマイ | トップページ | OLダイエット弁当日記?? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027438/29146581

この記事へのトラックバック一覧です: アジアングローバル??な夕食:

« 『濱田家』の豆パンと筍入りシュウマイ | トップページ | OLダイエット弁当日記?? »