« 高利回りなアルバイト | トップページ | 『濱田家』の豆パンと筍入りシュウマイ »

「見切り品」を買おう

Photo 4月13日の夕ごはん
ごはん(鰹そぼろ)
回鍋肉風 野菜炒め(豚肉・キャベツ・ピーマン・長ネギ・新玉葱・占地)
長ひじきとかにかまのサラダ(房総の長ひじき・かにかま・セロリ・キュウリ・新玉葱・たたき梅干し) ポン酢で
粉ふきいも パルメザン風味
ニラと豆腐のみそ汁
キウイフルーツ



やっと春キャベツにありつけました。
3月の寒さのせいか、本来最も美味しくて購入しやすいはずの『春キャベツ』が 高くて
手が出ません。
ロールキャベツに 回鍋肉、煮浸しにしても ホットドッグの炒めキャベツも・・・
万能選手の春キャベツがないと この時期の家庭料理はトホホ・・・・です。

昨日、スーパーの見切り品売り場で やっとお手頃を見つけました。

最近になって 日の目を見ている『見切り品』。
私は昔から大好き。

買い物しておきながら 自分の冷蔵庫で『見切り品』になっているもの ありませんか?
セール品であれば 使うかも・・・・なんて思って買ってみたけど 使う当てがなかったり、
半分だけ使って放置したり・・・。

スーパーの見切り品は 通常価格では売れないけど、まだまだ食べられますよっていう商品。前日のいちごとか 大量に入荷してしまった新しいものとは並べられないキュウリとか・・・半端な商品。

・・・・でも。

大量の商品を扱うスーパーマーケットにとっては “半端”でも、1パックしか購入しない一家庭にとっては一つは半端じゃない。充分。


そんな商品が 「見切り品コーナー」にはたくさんあります。

昨日購入した 「あまおう」もそう。
新しく入荷したいちごと較べると確かに熟れすぎで色がどす黒くみえるけど、外見に痛みはほとんど見あたらず。それなのに 価格は半値1パック ¥250。
食べたら 完熟で甘くて 問題なし。

この値段なら いちご大好き真心にも食べたいだけ食べさせられます。
ちなみに 一人で半パックは食べたでしょうね・・・・
あくまで推測ですが・・・。(って数を気にしなくてよいでしょう~)


キャベツもそう。外見に問題なし。
・・・もしかすると 前日 セールをしていたので その残りだったのかも。セール品は通常の仕入れルートではないことが多いから 通常(プロパー商品といいます)とは 並べられなかっただけかも・・。

売り手の都合に惑わされてはいけません。
賢くなりましょう。
日夜 財布の中身と格闘している堅実なママたち・・・。

ちなみに・・・・
春キャベツは 水分が多くて 柔らかいのがその最も素晴らしいところ。
自らの水分で美味しくなれるので 過剰な加熱・保湿??に注意を。
美味しいエキスが逃げちゃいます。

残り1/4玉。
何に使おうかな・・・?

ちなみに・・・・
乾物にも 季節はあります。
ひじき・わかめも そろそろ新物の乾物が出回り始めます。
だから 去年のストックは そろそろ使い切りましょう。
てなわけで 春満載の食卓でした。

・・・明日は再び 「筍」登場です。

|

« 高利回りなアルバイト | トップページ | 『濱田家』の豆パンと筍入りシュウマイ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027438/29109839

この記事へのトラックバック一覧です: 「見切り品」を買おう:

« 高利回りなアルバイト | トップページ | 『濱田家』の豆パンと筍入りシュウマイ »