« 宝探し大会第2弾 | トップページ | 風邪ひく前の杖 »

“ブノワ”のシェフを見習って

Photo_2 2月17日のお弁当
ごはん(五分搗米+十六雑穀) 梅干し
牛肉とニラの炒め物
さつまいものグリル
ちくわキュウリ
         キウイフルーツ


日曜日に放送しているTV番組に 今日本で最も注目されているフレンチレストラン
“ブノワ”のシェフが薦める 「美味しいペンネの作り方」を紹介していました。
昨年8月 親会社の倒産で 閉店を余儀なくされた“ブノワー”が 営業を再開したのは昨年12月。今 行ってみたいレストランの一つ。

どれどれ と思い試しに作ってみることにしました。
でも そこは料理を生業としていた?立場なので 多少アレンジ。
グラタンを作ることにしました。

そしたら、なんとまあ、美味しいこと。簡単なこと。
これ、いただきです。

Photo
2月17日の夕食
ブノワスタイルの超簡単本格グラタン(鶏肉・人参・玉葱・じゃがいも・
ゴボウ)
ひじきと大豆のサラダ(水菜・キュウリ・大根)
ガーリックフランス
         牛乳
         いよかん


ブノワスタイルの超簡単本格グラタンの作り方
鶏肉・人参・ゴボウ・玉葱はスライスまたはそぎ切りにして オリーブオイルで炒める。
別のお鍋にブイヨンスープを温めておく。(沸騰させておくのがポイント)
マカロニをそのまま 野菜の鍋に入れ ブイヨンスープを入れて10分煮る。
その間にホワイトソースを作っておく。
マカロニが柔らかくなったら ホワイトソース・生クリームを入れて全体をかき混ぜて
耐熱容器に移し、ピザ用チーズをかけ パン粉を散らして 220度のオーブンで30分
焼く。

今回はホワイトソースも作りましたが 市販のモノでも大丈夫です。
出来上がりはかなり濃厚な感じになったので 生クリームもなくても大丈夫かも・・・。

鍋の数は少なくて済むし、所要時間30分(耐熱容器に入れるまで)
具は何でも 蓮根とか長芋なんかの和風でも。
マカロニとスープを入れて火にかける時間があるので ゴロゴロの形でもOKでしょう。

ちょっと いろいろいじってみます。

|

« 宝探し大会第2弾 | トップページ | 風邪ひく前の杖 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027438/28155355

この記事へのトラックバック一覧です: “ブノワ”のシェフを見習って:

« 宝探し大会第2弾 | トップページ | 風邪ひく前の杖 »