« 日本の食はどこへ行く | トップページ | 今日はイタリアン! »

おばあさんのような 食生活

Photo 2月21日のお昼ごはん
鶏肉とキャベツのパスタ
(鶏胸肉・新玉葱・キャベツ・エノキ茸・にんにく・パルメザンチーズ)

昨日のお誕生会で パスタ皿をプレゼントとしていただいたので、早速
使うことにして お昼はパスタにしました。

大人が食べるのならば 鷹の爪を最初に入れて ペペロンチーノ風にしたくなるようなさっぱりした味。
アリ物で作ったにしては・・・・というより とっても美味しかった・・・と自画自賛。

今日もなんとなく のんびり。
真心はお皿の入っていた段ボールでオリジナルのゲーム版??を作成。
マチの部分でコマまで作っていました。

自分で遊びを見つけられるようになった この頃。
ホントに手がかからなくなりました。

Photo_2
2月21日の夕食
ごはん(福井県産 花キラリ白米)
さつまいものお味噌汁
ぶりの塩焼き
大根のステーキ
         ほうれん草のおひたし おかかのせ
         白菜と乾燥エビの煮浸し
         ニラ納豆
         いよかん


大根のステーキの作り方
大根は2センチくらいの厚さに輪切りにして 十文字に切り込みを入れる。
フライパンにごま油を多めに入れて 大根を焼きつける。両面を焼いて 中まで火が入ったら、みりん・醤油適量入れて味付けする。

この時期の大根は水分いっぱいで 焼いただけでも充分美味しい。ほとんど味付けなしてもいいし、おろしポン酢なんていうダブルでも美味。

いつものことですが 真心はこんな純和食のほうが 箸が進みます。
ぶりも「塩焼き」と「照り焼き」は 迷わず『塩焼き』だそうで。

ほうれん草の上の かつお節(築地で購入の出汁用のもの)は ほとんど先に食べてしまいます。(このほうれん草、とっても甘くて美味しかった。碑文谷ダイエーで一束98円のセール品だったのだけど、当たり。茹で具合も、出汁具合もバッチリだったから?)
なんだか 数年前に流行った粗食本か マクロビオティック本みたい。

しかも 大根のステーキは「いつもの煮たのがよかった・・・。」ってクレーム。

一体 真心はホントは何歳なんだろ・・・。

ははは・・・。そう育てたのは 私です。

でも、一番好きなのは 『たらこスパゲッティ』かな・・・・。

|

« 日本の食はどこへ行く | トップページ | 今日はイタリアン! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027438/28306382

この記事へのトラックバック一覧です: おばあさんのような 食生活:

« 日本の食はどこへ行く | トップページ | 今日はイタリアン! »