« 連日の夜更かし | トップページ | 地方の美味を東京でいただき! »

おのぼりさん

今日は父さんと 映画鑑賞。
お台場で 『WALLY』。

日本語吹き替え版は もう ココでしか上映していないらしい。
時間が中途半端なので 目黒アトレの『神戸屋キッチン』で ランチ。

食事中に 真心から質問。
「ねぇ、どうして あのお姉さんは 甘いパン食べながら本を読んでいるの?」
・・・・・。
真心の視線の先に アイシングたっぷりのペストリーを頬張りながら 読書している女性が・・・。
「甘いモノはデザート。テレビ見たり 本を読んだりしながら ごはんを食べてはいけません」
と言われているのに・・・・。

世の中 不条理です。

「うーん。お寝坊しちゃって 時間がないんじゃない?」
が 精一杯の応え。(母の寝坊に限り 真心も特別に許されることあります)


待ち合わせは 新橋駅のゆりかもめの改札口。『お台場』を目指して
大崎で乗り換えてから なにかが違っていることに気づいた。
そう、これは 『りんかい線』。 ゆりかもめとは別な乗り物だった!
今更戻っても 映画の時間に間に合わなくなるし・・・。
なのに、りんかい線は 地下を走っているから 電波は入らないし、こういうときに限って 
残量はひとつになっちゃうし・・・。
東京の交通網は もう私の許容量を超えてます。

こういうときは 重なるモノ。
『東京テレポート』駅から スムーズに お台場まで来たのに パレットタウンの中で 迷子。
・・・・まるで 地方から来た 修学旅行の中学生。っていうか そういう人は ガイドブックを持っているから 迷わないよね。・・・もう最悪。

なんとか ギリギリで 到着。
そんな心配は よそに 真心はハイテンション。
上映中も よく 画像を見せずに リアクションだけを写して内容を想像させる映像のような
表情で(途中で観ていられなくて、自ら手で目を覆っていました) 映画を堪能。

結果としては 吹き替え版も 字幕版も 真心レベルには あまり差異はなかったかも・・・。
でも だとしたら 並ばず 真正面の席で ゆっくり観られたのはラッキーかな?

真心にとっては 「イヴ」が プチプチにはまったところが 一番だったとか・・・。
最後のシーンは 「油をさせば よかったのにね」って とんだ勘違い・・・・。
でも ちゃんと観てるのね。
「泣きそうだったけど、我慢したんだ」って。

隠れミッキーも見つけたらしく?? ゴキゲン。
「よくわからなかったけど 真心はそうだと思うんだ」って。

Photo 夕食の時間まで ちょっと 昭和の頃のゲームセンターで遊んで

今度はちゃんと ゆりかもめに乗って 新橋へ。
行きに『迷子』に付き合った 真心は心配そうにしていたけど、
「そうか 父さんについて行けばいいんだ」って賢明な発言。

生活能力はあるのよねぇ。
夕ごはんは 新橋で・・・。

|

« 連日の夜更かし | トップページ | 地方の美味を東京でいただき! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027438/27240498

この記事へのトラックバック一覧です: おのぼりさん:

« 連日の夜更かし | トップページ | 地方の美味を東京でいただき! »