« クリスマスイルミネーション | トップページ | こどもの力 »

いくら醤油漬け

129 今日のお弁当(12月9日)
ごはん(広島菜じゃこ)
海老フライ(昨日の残り)
人参グラッセ
ブロッコリー・スナックエンドウ(シーザードレッシング添え)
          赤カブ甘酢漬け

人参グラッセの作り方
昨夜の豚汁を作る際に お弁当用に大きめのカットの人参を豚汁のお鍋の中で一緒に茹でる。朝、100スキでバターと塩で味付けしながら ソテーする。

久々に深夜のUPをしたら、大寝坊です。
真心も久々の?自宅のベッドで爆睡だったようで、慌てて起き出した私にやっと目覚めた様子。それでも 昨夜の残りでなんとかお弁当はクリア。

今日は目黒区の社会教育講座の出席者に夜座談会。今後「食」に関する サークルを立ち上げる予定。・・にしても、いろんな人がいるものです。でも やはりそういう機会に参加しているのは 50、60歳代の方達。しかも 次世代の食を危惧してのこと。

本当に真剣に考えなければならない世代はいったいどこでなにをしているのやら・・・。

個人的には 母子手帳を配布する際に 区とか都が『これからのこどものための食講座』
を開設して欲しい・・・。アトピーで生まれてきてから 過去を悔やんだって取り返しはつかないし、好き嫌いが出来てしまってから修正しようとしたって とっても労力を使うので 途中で諦めてしまうことが多い。転ばぬ先の杖・・・ったって 今の母になる世代は そんなこと夢にも思わないような快適な生活をしてきた人たちが多いのだから・・・。
「知ってたんだったら 教えてくれたらよかったのに・・・」と恨まれるのがオチ。

と愚痴ってても仕方ないので ランチは念願かなって自由が丘の有名なスペアリブ店『SHUTTERS』で。何度もチャレンジしたけど満席で断念していたので、この寒空にもかかわらず、テラス席でも了承。12時前に行ったのに・・・自由が丘の経済を支えているセレブママ達には 世の経済事情は全く関係ないよう・・。

Photo 帰宅後は 昨日破格値で購入した 筋子をいくら醤油漬けにする作業。
シルバニアファミリーでマイワールドに入っている真心は無視して筋子の筋取り作業をしていると なにやらかぎつけてシルバニアを持ったまま、すぐ脇で じぃと見入っている真心。
とうとう、人形を放り出して「私もやる!」。
確かに大好物のいくらだし・・・願わくば『ペロ』したいもんね・・。(モノが食べられるようになって以来、つまみ食いの事を我が家ではそう呼んでいます。これがきっかけで食べるようになった食品は数知れず・・・。)でも、真心が参加すると 倍時間を費やすのよね・・・でも まぁ仕方ないか・・・。 
ところがこれが意外と役に立った。いい加減面倒になってきた細かい筋取り作業も、根気強くガラスボールの中の水に浸かったいくら粒を目を皿のようにして一粒も見逃さない体制の真心。「もういいよ」と言っても、「あっ。チョット待って!いま まだあったよ!」を繰り返し、御陰様で美しいいくら醤油漬けが出来上がりました。

「ねぇ。今日はこれでごはんにしよう」 

仕方ありませんね。ちょうど半端が出たので 今夜のおかずです。
本当にいくら好き・・・珍しくごはんをお代わりしていました。

129_3
今日の夕ごはん(12月9日)
変則親子丼(鮭ハラスほぐし身・いくら醤油漬け・マグロ漬け・酢〆鰺)
白菜と椎茸 ほうれん草のおひたし
長芋のバターソテー たらこ添え
         スナッピー・ブロッコリー
         豆腐とナメコのおみそ汁


マグロと鰺は昨日のお刺身の残りを加工しておきました。

新じゃが同様 九州・四国で収穫したスナックエンドウが出回りだしました。冬場はほうれん草とともに 大事なビタミン源です。真心はどちらも大好物・・。スナックエンドウは歯ごたえよく茹ですぎないのがポイント。シャキシャキの歯ごたえと甘みはどんどん食べられてしまいます。

ランキング参加してます。
ポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

|

« クリスマスイルミネーション | トップページ | こどもの力 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027438/26069534

この記事へのトラックバック一覧です: いくら醤油漬け:

« クリスマスイルミネーション | トップページ | こどもの力 »