« 英才教育??いえいえ「必要に迫られて」 | トップページ | こどもの怪我は親の責任! »

ハロウィーンパーティ

Photo 今日は るかちゃんのお家のハロウィーンパーティ。
前回のパーティで仮装衣装が今ひとつでちょっといじけてしまった真心。
今回は ここちゃんに2着も借りて参加。

最近は年間イベントの一つとして盛んな『ハロウィーン』本来のいわれは カソリックのいわば「お盆」である。今ひとつピンッとくるものがなく、我が家では無視していたけど・・・。まあ、楽しいイベントとして採用!って感じかな??

Photo_3 専ら子ども達は 伝統と反して(本来はお化けとか、悪魔とかに仮装するらしい) かわいい『姫』の仮装で盛り上がり!真心も御多分に漏れず、『ミニーちゃん』と『白雪姫』にご執心。
どうです?このなりきり具合??

Trick or Treatの合い言葉でママ達から お菓子をもらって ご満悦。
でもこのお菓子、あんまり食べないのよねえ。案の定、真心は「明日、ばぁばのお家にもっていってあげるぅ」ですって。

まぁ、趣旨は無視しても お友達と遊べるのはとっても嬉しい。
お家にはないおもちゃで遊ぶのもとっても楽しい・・・。終始大興奮状態でした。
今日は小学生がメインのパーティなので(真心はおみそ・・・)開始時間も遅く、夕ごはん付き。ポットロックで簡単に・・・。

Photo_4 ハロウィーンパーティのメニュー
スパークリングワイン
生ハム・チーズ・パン
コロッケ
「ヤンソン氏の誘惑」(スウェーデンの郷土料理)
おでん
サラダ 他


ヤンソン氏の誘惑 について
私も今回初めていただきました。じゃがいもと玉葱をアンチョビを使ったチーズをかけてオーブンで焼き上げる スウェーデンの郷土料理だそうです。クリスマスとか復活祭の時に食べるらしく、まさにタイムリーなメニューでした。

アレンジの仕方はいろいろありそう・・・。
とりあえず、今度一度作ってみよ。(今日はるかちゃんママのお手製でした)

久々に『こどものけんか』の仲裁をしてしまいました。
エネルギー使うねぇ。個々のこどもの代弁をしつつ、双方が納得いく答えを出す。
でも、本当に大切なメッセージはそこに入れつつ・・・。ふぅ。
おもちゃのとりあい・・・。よくあること。特に普段使っていないおもちゃは誰だって独り占めしたい。けんかしたのは4歳の年中組同士。とかく母は(私も含めて)「仲良く使いなさい」「貸してあげなさい」が常套句だけど、それができたら けんかなんてしない。それに「貸せない」があったっていいじゃない。大事なのは 
  「自分の気持ち」をいかに相手に伝えることができるかどうか。
  自分たちで決めたルールは守れるかどうか・・・。
  自分以外の言い分に耳を傾けることができるか


動物から人間になるのに不可欠な過程です。
けんかって当事者同士だけじゃなくて まわりにいる子どもたちにとっても大事なこと。
どれだけ 客観的にみることができているか・・・。
大もめにもめてるのに 「我関せず」でいるのも 問題アリ。
難しいです・・。
昔・・・ン十年前に 毎日こんなコトをしていたかと思うと 「私って偉かったンだなぁ」って感心してしまった・・。

結局、時間を区切って順番に使うことにして 時間の管理は小学生にお願いしたが、最初の時間が来る前に いつの間にか一緒につかっていました。
本当に大事なのは 自分たちで『一緒に使うことができた』コトを大人が認めてあげること。4歳のこどもにとってはね・・。
相手の意見を聞いて取り入れることがとっても楽しいコトに繋がることを確認すること。
「あら、まだ時間じゃないのに・・・」
「だって 一緒にあそんだほうがが楽しいから・・・」ってひとこと(ホントはことばはいらないけど)もめることがいけないのじゃなくて、相手のコトを理解できないのが問題・・・。

これは大人にも言えること・・・。こどものけんかの仲裁して自分で反省している私・・・。

こどものほうが 素直で単純。


|

« 英才教育??いえいえ「必要に迫られて」 | トップページ | こどもの怪我は親の責任! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027438/24910162

この記事へのトラックバック一覧です: ハロウィーンパーティ:

« 英才教育??いえいえ「必要に迫られて」 | トップページ | こどもの怪我は親の責任! »