« 一切れ50円のワラサの切り身 | トップページ | 扶養家族の多いばぁばの家 »

こどもの味覚を守るもの

Photo 今日のお弁当(10月10日)
オムライス(鶏胸肉・玉葱・ピーマン)
煮物(レンコン・人参・南瓜)
コールスローサラダ(レタス・胡瓜・アーリーレッド)
巨峰


毎度お馴染み週末は ありものでお弁当・・・。
大好きなオムライスにして 誤魔化すはずだったのに・・・。
お迎えに行ったときに第一声。
「オムライス、辛かったよぅ」

言い訳がましくなるけど、最近 調味用の塩を変えました。今までは 沖縄の『粟国の塩』
を使っていたけど・・・いかんせん高い!!と言う訳で フランス産のもう少し経済的な塩を購入。そうしたら、ナトリウム分がやはり 今までのお塩とは随分違うようで、同じ感じで使ったら 出来上がりのオムライスはしょっぱくなっていたと言う訳。

でも、でも、「美味しくなかった」(ちなみに我が家では『不味い』は禁句です)ではなく、適切に「(塩)辛かった」とは・・・。

時々こいつはいったい何者なんだ?と我が子の事を 思う事があります。
自転車で 走り抜ける時にわずかな匂いを嗅ぎ分けたり、今日もまめ大福を食べて えんどう豆の味を「サツマイモみたいで 美味しいね」と表現していました。

さて 世の中は連休・・・。初日にフリマに出店するはずが 雨天中止になり、すっかり出鼻をくじかれてしまってダラダラの日々。
それでもお腹は空くし・・・ 
S ばぁばのお家の近くにある 小籠包で有名な中国料理店『新亜飯店』へ。
このお店とのおつきあいは もうかれこれ 数十年・・。まぁ食い道楽一家ばぁば一家にあっては それでも新参者・・。中国料理店らしからぬモダンな内装なのに、いつも普段着・ノーメイクですみませんというくらい、おしゃれでかつ美味しいお店。
でも、それ故に こどもにはちょっと不向きで(当然、こどもの椅子もありません)しばらくご無沙汰していました。

その雰囲気を察してか 真心も入店するなり 小声で「大人のレストラン?」と確認。
神妙な顔して 食事が来るまで折り紙を楽しんでいました。


小籠包が来るまでにランチセットを食べて待ちました。高菜そばを一口食べて 真心一言
「このお店 美味しいからまた来たいねぇ」ですって。

こどもの味覚は正直です。
大人ほどいろいろなものに汚染されていないし、邪念もない。
なのに、いつからファストフードを好み、即席麺を食べたがるようになるのでしょう。
外資系大手ファストフード店の会長がその昔、「弊社を『日本のおふくろの味にする』」と言っていたのを 「何をふざけているんだろう」と思いながら聞いていたのに・・・ 今はそれを食べて来たこども達が こどもに食べるものを与える側になり、まさしくことば通りになりつつある。
真心にその時がやってくるのが恐ろしい・・・。

美味しいモノを食べたら 俄然やる気が出てきました。
食べるものの力ってすばらしいです。

S_2 今日の夕ごはん(10月11日)
お赤飯(米八で購入)
豆腐とエノキのおみそ汁
お刺身サラダ(刺身切り落とし・レタス・キュウリ・大葉・長ネギ・パプリカ・大根・水菜・エノキダケ・ワンタンの皮・ニンニクチップ・香味ドレッシング)
ひじきの煮物
アトランティックサーモンのソテー
おつけもの
雷こんにゃく
もずく酢

S_3 サラダは先日TVで作っていたモノをアレンジしてみました。
好みもあるけど、パクチー入れた方が美味しいかも・・・。

ランキング参加中です。
ヨロシクお願いします。

 

にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へにほんブログ村 子育てブログへ

|

« 一切れ50円のワラサの切り身 | トップページ | 扶養家族の多いばぁばの家 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027438/24414986

この記事へのトラックバック一覧です: こどもの味覚を守るもの:

« 一切れ50円のワラサの切り身 | トップページ | 扶養家族の多いばぁばの家 »