« こどもの味覚を守るもの | トップページ | この1週間 »

扶養家族の多いばぁばの家

ひじきの煮物・
飛竜頭と野菜の炊き合わせ・
レバーの甘辛煮・
砂肝ポン酢漬け・
味付け砂肝(炒めるだけ)・
肉じゃが・
里芋の含め煮・
中華サラダ・
鮭のソテー・
キュウリのぬか漬け・
丸赤の丸干し・瑞穂の豆大福・レモンケーキ・トマトの丸ごとゼリー
マンゴーチョコレート・巨峰


これは今日、ばぁばのうちから 仙台でひとり暮らしのばぁばの息子に送った宅配便の中身です。
息子と言っても 学生のひとり暮らしではありません。なにせばぁばは93歳。ってことは・・・
ばぁばの家は居住人数と食費が釣り合っていません。エンゲル係数高すぎです。というもの食生活パラサイトがたくさん存在しています。・・・・・・多くは語れませんが・・・・。

今日はじぃじの月命日。ブラシ片手に必死の形相で墓石を磨いていた真心。きれいにしたらじぃじが褒めに来てくれると信じているらしい・・・。帰ろうとしてブラシを取り上げようとしてら、
「まだ きれいになっていないのよぅ」ってしがみついて怒ってた・・・。
鼻歌交じりに墓石を磨く幼稚園児・・・。珍しい。
1歳の時に 100歳近くのじぃじの手を取って歩いていたからなぁ・・・(どっちも一人歩きはままならないのに・・・)。
孫の手使って ひ孫が背中掻いていたものなぁ。
じぃじも私のことはわからないのに、1年足らずの真心のコトはちゃんと覚えていて 亡くなる1週間前にも 裸足の真心見て「寒いから 真心になにかはかしてやれ」ッて言われたものなぁ。
あのふたり なにかで繋がっているかな・・・・。

午後からひとり伊勢丹の「イタリア展」へ。
なにか面白い食材がないかと物色しに行ったのですが・・・。挫折しました。
いつから日本人は皆イタリア人になったのでしょう??

6階の特設会場は 通勤ラッシュ並みの混み具合。物色どころか前に進むのも至難の業。出店されているのは、パスタ・オリーブオイル・ペースト・生ハム・チーズの類。数え切れないぐらいの種類。この混雑の中で 自分の好みの味を見つけ出すなんて無理無理。
「大醤油展」とか開催したら、これだけの人が集まるかな??なんて事思ってしまった・・。

反対側の ブースでは イタリアのワインがすごい種類並んでた・・・。試飲もできたけど、やっぱり難しいよ・・・。この状態で選ぶのは・・・。幕張メッセで毎年開催される 『フードショー』よりもすごいコトになっていました・・・。フードショーでは 販売はしてないよぅ。

くじけて、地下でもくじけて・・・(ホントに人混みダメなのよね) 買おうと思っていた生柳葉魚も買い忘れて帰宅。

おとなしく 夕食の支度をしました。
Photo_2
今日の夕ごはん(10月12日)
ごはん
お刺身(鯛・ホタテ・牛たたき)
砂肝のガーリックソテー
飛竜頭と野菜の炊き合わせ(飛竜頭・ごぼう・人参・焼きネギ・茄子・隠元)
若布とエノキのみそ汁
里芋の含め煮
おつけもの 他諸々。

砂肝のガーリックソテーの作り方
砂肝はそうじして、皮の部分に切れ目を入れる。酒・塩・胡椒・おろしニンニクで味付けして サラダ油をひいたフライパンでさっと炒める。(途中、フタをして蒸し焼きに)
パクチー・白髪ネギなどを乗せると尚可。


今日はばぁばの食事を写真とってみました。
ちなみに仙台への荷物のお総菜はすべて 自家製。数年前に内臓を患ったので、味は薄め・・・。

ランキング参加中です。
ポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へにほんブログ村 子育てブログへ

|

« こどもの味覚を守るもの | トップページ | この1週間 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027438/24464890

この記事へのトラックバック一覧です: 扶養家族の多いばぁばの家:

« こどもの味覚を守るもの | トップページ | この1週間 »