« 子どもの食が気になる人は必見! | トップページ | 英才教育??いえいえ「必要に迫られて」 »

もう、いやになる

27 10月27日のお弁当
俵おにぎり(ふりかけ)
肉巻き隠元
根菜の胡麻煮
ちくわキュウリ・プチトマト
         ブロッコリー


Photo 10月27日の夕食
ガーリックトースト
きのこと生ハムのオムレツ
野菜スープ(ABCパスタ入り)
ブロッコリー・キュウリ・プチトマト
         ミルクティー


一部上場企業の加工食品まで 自主回収、しかも総数336万パックってすごいですよね。
単純計算しても15家庭に1件ぐらいは 該当商品があるかもッてことですよね。
それだけじゃなくて 他の企業も含めたら(事故米)も含めると、何かしら該当商品を食べているかも・・・て気がします。
(今のところ、確認はできていませんが)
でも、ふと気がつくと 自主回収の対象になっているのは事故米以外は いわゆる加工商品・・・。
では 素材ものはどうかというと・・・・。
どうなんでしょう??
有機野菜 という野菜にも相当 偽装に近い表示のものがあるそうです。
実際の有機栽培登録農家が生産している野菜の生産量と市場に出回っている野菜の量には相当の差があるようです。でも、私たちには知る手段はありません。
トレーサビリティのついている牛肉、でも、その中にスーパーでパック詰めの段階で輸入牛を混ぜたとしたら・・・。私たちには知るよしもありません。

いま、発覚している偽装、事故のほとんどが 内部告発だそうです。
内部告発って・・・・どういう状態の時におきるのか
もし あなたが大手と言われる食品加工会社に在籍していて 何らかの不正を知ってしまったら、告発しますか? 会社がつぶれて 職を失うかも知れないとしたら・・・。
今 発覚しているのは 氷山の一角だと思います。逆にそこには 自ら職を失ったとしても 
正義を貫く すばらしい社員がいたか、もしくは誰をも怒らせてしまう善意のかけらも持っていないワンマン社長がいるか・・・。

『伯方の塩』の原材料となっている塩は 外国産の塩です。
・・・これは 商品のパッケージにはっきりと記載されています。でも、ご存知でした?
ちなみに『赤穂の塩』も同様です。
偽装ではないですけど なんだか「やられた」と言う感じですよね。

実際に以前経営していたレストランでもそんなメニューはありました。
『米沢牛を使ったメンチカツ』このメンチカツのお肉は米沢牛が50%、国産牛が45%
そして 米沢牛の牛脂が5%。・・・・作っている調理場のスタッフは作る行程を見ていると
「食べよう」とは思えませんでした。
でも、大人気。お客様は「やっぱり 米沢牛は違うよねぇ」って喜んで召し上がっています。

嘘はついていません。米沢牛は使っています。そしてメンチカツがジューシーなのはそれだけ脂が残っているからパサつかないのです。でも、全部を米沢牛にしてしまうと もともと脂分の多い肉質なので 脂っぽくなってしまいます。「ジューシーで美味しいメンチ」に仕上げるための試行錯誤の結果として牛脂を入れました。
事実を知ったときにその方達は「信用していたのに・・・」「裏切られた・・・」と言うのでしょうか??

なにが 正義で何が悪なのでしょう・・・。
「食べ物」ってなんでしょう?
「美味しいモノ」ってなんでしょう?

ちょっと難しい話。
ランキング参加中です。
ポチッとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へにほんブログ村 子育てブログへ

|

« 子どもの食が気になる人は必見! | トップページ | 英才教育??いえいえ「必要に迫られて」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027438/24849793

この記事へのトラックバック一覧です: もう、いやになる:

« 子どもの食が気になる人は必見! | トップページ | 英才教育??いえいえ「必要に迫られて」 »