« 遅い夏休(インターコンチネンタルヨコハマグランド) | トップページ | 遅い夏休み2日目 横浜満喫 »

「なだ万」の夕食

Photo_2 午後7時にヨコハマ・グランド・インターコンチネンタルホテルの4階にある『なだ万』を 予約しました。
ばぁばのリクエストは 「フレンチ」だったのですが、さすが ホテルのメインダイニング、7歳以下は入店不可ということで、さすがに4歳の真心を一人部屋に留守番させていくわけにも行かず 、かと言 って 外は雨模様。車椅子を押して外出する気力も無く、(だって グウタラしに来たんだもの)消去法で、和食となりましPhoto_3た―明日は親類と中華で会食、ビュッフェは 老人には不向き、タイ料理は辛いもの嫌いな人多し。といった具合―
 予め 老人と子供がいることをお知らせしてあったので、窓際の軽く隔離された一角を用意していただけていて、順調に食事は進んでいたのだけど・・・・


キレました・・・キレてしまいました。
Photo_6 食事途中で奇声を発した真心の顔面を真正面からビンタし、さらに泣き叫ぶ真心を 店内から 引きずり出して、話し合いタイムです。
チョット可哀相ですが、子供達が大人の社会に入っていくのは 大人のマナーを知る 絶好の機会でもあります。事前に「大人のレストランで、お仕事でお食事に来ている人もいるから 静かに」と再三再四注意していたにも関Photo_5わらず、3度目の注意でレッドカード=退場です。
 恐らく 現場で見ていた他の方は 「あんなに小さな子供なのに・・・」と真心を同情の目で見ていたでしょうが(実際に現場の仲居さんたちも唖然でした)、大人の社会に参加するためには守らねばならないルールがあります。そのルールを守れない場合は仕方ありません。
しかも、こども一人のせいで たまたま居合わせた他のお客様のお店に対する印象は最悪のものとなり、お店にも迷惑をかけ、もしかするとそのお客様ご自身の印象をも相手の方(商談なんかだったりしたら)からマイナスとなってしまうかもしれません。全てが一期一会なのです。その中で真心が汚点になるわけにはいきません。これまでも、そしてこの先も。-その昔、デートに誘われてイケテナイレストランに連れて行かれて彼のイメージ崩れた事、ありませんか?それと似てます―
Photo_7 でも、そのへんは 真心も慣れたもの。こんな生活を2歳になる前からやっていたのですから(それなのに レッドカードとは・・・) お店を出て エレベータホールで泣きじゃくりながらも、しゃくりあげるのも声を潜め、私の講釈にうなづき(納得していないときは うなづきません)抱っこで気持ちを沈め、席に戻りました。その間3分ほど。
そして 真心が落ち着いたら、必ず私から怒ったこと、殊に手を上げてしまったときはちゃんと謝ることにしています。
それ以降は おとなしく?していました。
「ちゃんとできるのに 言われないと 出来ないことのほうが余計悪い」なんて イヤミを言われながら・・・。
 最後はいつもの笑顔でお店の方々に「お騒がせしました」と母子で謝りながらの退出です。
「またいらっしゃいね」と言っていただければ ちょっと気持ちが救われます。
 料理の内容は・・・・。
厳選レストランに近々にupします。
 どうも最近 自分の中の「よいレストランの条件」が 狂っているような気がする・・。
真心にやさしいお店が高評価になりがち・・・・

軌道修正しなければ・・・。

|

« 遅い夏休(インターコンチネンタルヨコハマグランド) | トップページ | 遅い夏休み2日目 横浜満喫 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027438/23275870

この記事へのトラックバック一覧です: 「なだ万」の夕食:

« 遅い夏休(インターコンチネンタルヨコハマグランド) | トップページ | 遅い夏休み2日目 横浜満喫 »