« ABCスープ | トップページ | 今年のプール開き »

Tateru Yoshino

Sdsc00045 最後に伺ったのが真心誕生記念だったので、もうかれこれ4年ぶり。芝パークホテル内にあるフレンチレストラン『Tateru Yoshino』に行ってきました。もちろん真心も一緒。
メインダイニングはさすがにこどもはNG(マネージャー若林さんのお話だと、一人前食べられればOKとのこと)個室かテラス席なら・・ということで、テラス席にしました。ランチだったので、太陽光の入るテラス席(といっても完全に室内です)は明るくてさわやかでよかったです。

3000円台のリーズナブルなランチメニューもありますが、ここのよいところはランチにディナーと全く同じものがいただけること。思い切って??10500円のコースにしてしまいました。これはディナーも同じ金額です。

Sdsc09993 サリ(お通しのようなもの)から始まり、アミューズ、アントレ、プワソン、ヴィアンド、フロマージュ、アヴァン・デセール、グラン・デセール、カフェ、ミニアディスという本格派。(意味のわかった方は今すぐ フードアナリストの資格取得をオススメします)
ゆうに2時間はかかります。大丈夫かな??

Sdsc09987 でも、なんてことはない、最初に出された フロマージュを練り込んだシュー生地に目がheartの真心。私の分まで 食べられたぁ。「ひとり2個ずつだね。」って言っていたのは誰?? 
                              
     
                                                                    

Sdsc09996 真心は出されたかなり硬いフランスパンを敵の用にむさぼり食べていました。
最近めっきり見なくなったバターがたっぷりあったので、パンを食べていたのか、バターをなめていたのかは、母は食事に夢中だったので、定かではありません。
おかわりを自分で頼んでいたので、かなりお口に合ったのだと思います。
なぜだか{パンのお代わりをいただけますか?」と丁寧な口調でしたが。
          ここで、お代わりしたパンを半分食べたところで落としてしまったのですが、
          マナーを教えていく機会としては 敢えて拾いませんでした。「お兄ちゃんが
          拾ってくれるからね」とだけ説明して あとはしらんふり。難しいですねこういうとき    ふだんは落としたものは自分で拾えと言っているのに・・・。大人の社会は矛盾ばっかり。

Sdsc09998 毎回 場を盛り上げてくれる【アミューズブーシュ】は楽しみの一つです。
頼まないのに提供されるこの一皿は、シェフの心意気・・というか メッセージが込められています。今回は「キュウリのゼリーとトマトのピューレ トビウオのカルパッチョ添え」 初夏にぴったりの一品でした。   
     

Sdsc09999 一品一品説明していると 夜が明けてしまいますので、それは7月8日以降にアップされる「nifty@厳選レストランサイト」をhttp://restaurant.nifty.com/見てください。
なにしろ、私も真心も感動したのは【季節野菜のエチュベ】
「ビオファームまつき」の有機野菜を使った野菜の盛り合わせ。
野菜の甘みを引き出す分だけ加熱しているので、生のような食感も残りつつ、コンソメの味も楽しめる 手間のかかった一品。野菜のおいしさをここまで表現できるのは プロだからこそ。
料理を愛している人のまさに作品。
「野菜は要らない」といっていた真心に「一口だけ」と言って食べさせたら、
「今度は白いの」「次はコレ」と 次から次へと食べていました。カリフラワーを食べたときは
「お母さん、この白いの いつもと違うよ」(って当たり前なんだけどね)うれしそうにパクついていました。
パンの食べ過ぎで かなりお腹のふくらんでした真心は お魚料理を平らげ??満腹。
自分で決めたデザートの【ごぼうのブランマンジェ】さえも食べられませんでした。
【赤ピーマンのクレームブリュレ】も絶品でしたよ。食べられなくて 残念だねぇ。

ちなみにこのお店、パリ8区にある ミシュランで一つ星を獲得したレストラン『ステラマリス』の
オーナー、吉野建氏がシェフを務めるレストラン。
喜界ヶ島出身の吉野氏が作る フランスの伝統料理である「牛の頭の煮込み」をアレンジした
「コット・デ・コション(豚の頭の煮込み)」が有名。スッポンで取った出汁に 鶏の鶏冠などを入れて
煮こむ逸品です。
妊娠7ヶ月だった私のバースディに 食べた時に感動しました。
だから、ここの料理は真心も間接的に経験済み。

久しぶりに味わった感想はどうだったかな?

|

« ABCスープ | トップページ | 今年のプール開き »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027438/21975984

この記事へのトラックバック一覧です: Tateru Yoshino:

« ABCスープ | トップページ | 今年のプール開き »