« 昨日はフードアナリストの検定試験日 | トップページ | 保育参観 »

玄米美人

Dsc09978 今日から、我が家の主食が 玄米になりました。・・・と言っても、いわゆるフツーの玄米ではなく、『玄米美人』という商品。
これは 玄米と、黒米と、1/8カットされた大豆がブレンドされたお米。
しかも今までの玄米を炊くときの苦労(浸水時間が長い、ボソボソする、圧力釜じゃないとうまく炊けない)を、すべて解決済みのもの。しかも無洗米です。

下準備も炊く時の要領も、白米を炊くときとほとんど変わりません。
最近は専ら 土鍋ごはんの我が家。土鍋でもフツーに炊きあがりました。
糯米である黒米が入っているので ボソボソ感もなく、ホントにフツーでした。
栄養面では 白米とずいぶんと違うので・・・。
http://www.bijingenmai.jp/index.php(詳しくは こちらから)

主宰しているお料理教室でも、野菜嫌いのこども達には、雑穀米を推奨してきました。白米では取りきれない、ビタミン・ミネラルの類を 米に混ぜて食べさせてしまえばよいだろう・・と言うことで。
でも、得体の知れないものに抵抗を示す、保守的なこども達には、カレーや丼ものなどの混ぜ込むメニューの時に取り入れるように話してきた・・・。けど・・・・

今日は幼稚園のお友達も誘って 試食会。なんだかメニューはまたもや粗食。

今日の夜ごはん(6月22日)
ごはん(玄米美人)

カツオたたき(こどもは醤油で 大人はガーリックチップと青ネギでポン酢で)
ネギとアミエビのちぢみ
ほうれん草のおひたし
具だくさんの石狩鍋もどきのお汁(豚肉・鮭・大根・人参・玉葱・キャベツ・じゃがいも)
 生クリームを添えて

真心は黒米は先だって「ピンクごはん」(字面ににすると いやらしいなぁ)でクリアしていたのですが、お友達も色つきごはんはお口に合ったようで、やけに食が進みました。(お代わりしていました) こども達が食べるのも納得。モソモソ感はないし、白米よりむしろ甘い。モッチモッチの食感も
受けたようです。一応、嫌がった時のために、冷凍焼きおにぎりも用意してあったのだけど、出番はなしでした。



|

« 昨日はフードアナリストの検定試験日 | トップページ | 保育参観 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027438/21844246

この記事へのトラックバック一覧です: 玄米美人:

« 昨日はフードアナリストの検定試験日 | トップページ | 保育参観 »