« お料理教室 お肉編 | トップページ | なにごともチャレンジ »

手作りピッツァ

昨日は久々にのんびりの休日。
ここ数日の好天で、のび放題になった、自家菜園の手入れを午前中に真心とふたりでしました。
今、テラスで栽培しているのは、朝顔・ひまわり・プチトマト・イチゴ(ケンケンママに株分けして頂きました)・二十日大根・バジルです。朝夕の水やりは真心のお仕事。水やりしていることで、小さな日々の変化に気づいて、植物たちも生きているんだ、その命をいただいているんだということを知ってもらいたいのと、季節ごとに咲く花の成長過程を見ていってもらいたいという気持ちから、昨秋から始めて、第二段目です。
秋には、チューリップ・パンジー・二十日大根を植えました。
目的はチューリップの咲くまでの課程を知ってもらいたかったのですが、案の定、球根を植えた途端に、「出てくるの待ってる」と 脇にしゃがみ込む始末。そう思って、すぐにきれいなパンジーと、わりと成長著しい二十日大根を植えました。
今回は2回目なので、本人もずいぶんわかってきていて、水ヤリも欠かしません。
さすがに春は気候もよいので、二十日大根の生長も早く、あっという間につまみ菜の群落ができました。2日間、お料理教室にかまけていたら、本葉まで出てきてしまって・・。
慌てて、間引きしました。 
バジルもずいぶん大きくなったので、成長したは葉を摘み取りました。 

てなわけで、今日は収穫祭!摘み取ったバジルとつまみ菜を使って、手作りピッツァパーティーです。生地は最近お気に入りの無印良品の「全粒粉ピッツァ」。水を加えて練って成形するだけなので、真心でも簡単です。
寝かせている間に トマトソースを作り、モッツェレラチーズとバジルをのせてフライパンで焼けば・・。
ピッツァ・マルゲリータ
のできあがりです。
直径15センチほどのクリスピーな薄焼きピッツァをペロッと平らげました。
で、つまみ菜はどうしたかというと、サラダピッツァのようにして試してみたのですが、
生はかなり辛いし、苦い。
おひたしにして食べることにしました。

ピッツァ・マルゲリータのトマトソース
オリーブオイルで玉葱のみじん切りを炒め、トマト缶と白ワインを入れ、15分ほど煮て、
塩こしょうで味付ける。

|

« お料理教室 お肉編 | トップページ | なにごともチャレンジ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1027438/21159084

この記事へのトラックバック一覧です: 手作りピッツァ:

« お料理教室 お肉編 | トップページ | なにごともチャレンジ »